朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 愛称は「余部クリスタルタワー」に決定 ///

f0112434_13281277.jpg

兵庫・香美町の旧鉄橋「空の駅」エレベーター(産経新聞から抜粋)

香美町香住区余部地区の展望施設「空の駅」に今年9月に完成するエレベーターの愛称が「余部クリスタルタワー」に決まり、浜上勇人町長が24日発表した。今後、愛称を現場などでPRし、町の新たな観光資源として盛り上げていく。

愛称募集は昨年12月~今年1月に実施。全国から3427件(1631人)の応募があり、2691件について地元代表らの選定委員(5人)で選考した。

最優秀賞は香美町村岡区入江の松岡尚志さん(83)の作品で、「クリスタルが余部の美しい空や海、風景などを象徴し、地域の光り輝く発展を期待させる」と評価された。

f0112434_13290496.jpg

「空の駅」は旧余部鉄橋(全長310メートル)のコンクリート橋の掛け替えに伴い、県が橋脚の一部を保存・整備し、平成25年5月にオープン。そばにはJR餘部駅や道の駅「あまるべ」があり、町の観光スポットとして人気がある。

だが、展望施設までは急な階段を上る必要があり、地元や観光客がエレベーター設置を要望していた。エレベーターは15人乗りで、全面ガラス張り。地上から展望施設までは45秒で到達。エレベーター内や展望施設から眼前の日本海の景色を楽しむことができる。工事費は約5億9千万円。選考委員長の余部連合自治会長の坂田操さん(67)は「たくさんの応募に驚いた。高さ47メートルのエレベーターは余部のシンボルになる」と期待を込めた。


# by asanoyayu | 2017-03-25 13:30

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?!adlens LifeOne ///

f0112434_16560800.jpg

よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ってきたんですか?」
「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『でも、便利そうやん!』
ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。

f0112434_16563212.jpg

『adlens LifeOne』は遠近老に対応する眼鏡で、買い替え不要の究極のシニアグラス。

年齢を重ねると目の調節力低下が進み、老眼度数も変化・進行します。

f0112434_16570077.jpg

このアドレンズ ライフワンは、必要に応じツマミを前方又は後方に回すことで、近視、遠視、老眼の全てに対応できる革新的なインスタントメガネです。初期老眼から老眼の進行が落ち着くまでの生涯全ての老眼に対応可能です。

f0112434_16573523.jpg

仕組みは2つの凹凸レンズがネジで移動して厚みを変えながら、丁度片目ずつに合わせるようになっているもので、簡単に合わせることが出来ます。老眼度は-4.0~+5.0までならOKです。自分の老眼を他人に貸した時は当然合いませんよね。フロントで貸し出したりするのも、眼鏡度数を色々用意しなくてもいいしスマートなのではないでしょうか・・・。リザーブ老眼鏡として、カラオケボックスや売店の宅配便コーナーなどにも良いでしょうね。

f0112434_16580635.jpg
少しかっこいい、度数調整眼鏡しばらく使ってみま~す。


# by asanoyayu | 2017-03-24 16:58 | 社長お勧め商品

/// 誰も知らない世界のことわざ ///2017.03.22放送分

f0112434_23124332.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

「テーブルクロスには小さすぎ、ナプキンには大きすぎる」。これはオランダ語のことわざで、なんとも中途半端な状態を表すときに使われるそうです。

日本では、同じような意味で「帯に短し、たすきに長し」という言葉が使われますね。ところ変われば、ことわざも変わる・・・ということでしょう。そんな世界のユニークなことわざに出会える楽しい本があります。タイトルは『誰も知らない世界のことわざ』。イギリス人のアーティスト、エラ・フランシス・サンダースが、世界各国から集めた51のことわざが、愛らしいイラスト付きで紹介されています。

たとえば、ポルトガル語には「ロバにスポンジケーキ」という、なんだか甘い香りが漂ってきそうなことわざがあるそうですが、これは「猫に小判」や「豚に真珠」と同じ。どんなにいいものでも、価値が分からない相手に与えては意味がないということです。

では、アラビア語の「ある日はハチミツ、ある日はタマネギ」は、どんな意味だと思いますか?ハチミツのように甘く楽しい日もあれば、タマネギのように辛い(からい)日もある。日本のことわざでは「楽あれば苦あり」という感じでしょうか。

ことわざは、その土地の歴史や文化から生まれたものです。この本で出会う51のことわざをきっかけに、世界の暮らしや言葉に興味を持つ人が増えるかもしれませんね。

<a href="http://www.asanoya.co.jp/"target="_blank"><b>『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供</b></a>で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また<a href="http://asanoyayu.exblog.jp/i19/"target="_blank"><b>朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナー</b></a>からもお聞きいただけます。




# by asanoyayu | 2017-03-22 07:11 | 朝野家・香りの散歩道

/// 『第19回浜坂みなと ほたるいか祭り』のお知らせ ///

f0112434_20480891.jpg

朝野家から車で15分(9Km)の浜坂港で『第19回浜坂みなと ほたるいか祭り』があります。

f0112434_20493990.jpg

今が旬のほたるいか、京阪神の人はいかなご漁の水揚げとくぎ煮で春を知るのですが、但馬はほたるいか漁で春を感じます。ほたるいか漁獲高日本一を誇る浜坂漁港ではシーズン一番の水揚げがあり、仲買人らの威勢のよい掛け声が飛び回っています。

f0112434_20485310.jpg

ほたるいかは、胴の長さが6~7センチの小さな烏賊で、全体に発光体を持っています。一般的には富山湾のほたるいか漁が紹介されますが、浜坂船籍の船は底引き網漁で行われ、1月ごろから5月末まで続きます。浜坂町漁協は水揚げで1港では日本一の水揚げを誇ります。富山が不漁の時は浜坂から運んでいたんですよ。

f0112434_20501900.jpg
浜坂みなとほたるいか祭りイベント

●日時/2017年 4月2日(日) 10時~13時30分
●場所/浜坂漁港せり市場

◆春を楽しむイベント
・クレーンで吊る釜揚げ(無料試食サービス)
・全日本わんこほたる選手権
・浜坂中学校吹奏楽部演奏会
・七釜温泉「ゆ~らく館」足湯コーナー
・餅まき大会

f0112434_20510799.jpg

◆春を味わう味覚コーナー(現金のみの販売となります。)
・ほたるいかのしゃぶしゃぶ・ほたるいかの串揚げ
・ほたるいかの軍艦巻き・ほたるいかの炊込みご飯
・ほたるいかのかき揚げうどん・ほたるいかの佃煮
・船上仕込みほたるいかの沖漬け

◆春を感じる催事
・浜坂町漁協直販(塩干魚・焼イカ・鮮魚・生鮮ほたるいか、海産物販売、農産物・特産物販売(地元の野菜やお米、手作り食品)

■お問い合せ先
浜坂みなとほたるいか祭り実行委員会 事務局(浜坂観光協会)
TEL.0796-82-4580 FAX.0796-82-3467


# by asanoyayu | 2017-03-21 08:46 | イベント・歳時記

/// 黒いベールを脱いだトワイライトエキスプレス『瑞風』の動画 ///

f0112434_22511419.jpg
本日、黒いベールを脱いだトワイライトエキスプレス『瑞風』の動画は少ないですよね。Beach Cafe & Outdoor " ALOHA "さんの動画をシェアさせていただきました。

鳥取では東浜に停車いたします。https://www.facebook.com/Beach.Cafe.ALOHA/videos/1975133722719027/


# by asanoyayu | 2017-03-20 09:56 | 旅行・体験日記

/// 30年前のノベルティは思い出の品 ///

f0112434_15261649.jpg

企業ノベルティは知っていただくための販促に使ったり、記憶してもらうために配るグッズです。朝野家にも昔から、「湯呑み」を始め、針セット、レスキューセット、LEDミニライト、ボールペンなど色々なノベルティがありました。

f0112434_15264186.jpg

朝野家になってからは、コンセプトの「茶道・華道・香道」から、朝野家オリジナル香「夢香」や文香がノベルティになりました。

香りや音楽、味など五感で感じるものは、記憶になり再び経験すると初感覚体験を呼び覚まさせる「鋭い刃物」と考え、京都の香老舗「松栄堂」の畑社長に朝野家オリジナルの香りを作っていただきました。30年間フロントで焚きしめております。

f0112434_15271463.jpg

女将がお迎え出来る日は、極力、全室を回って挨拶をするようにしているのですが、一昨日お泊りの顧客様から『朝野家の湯呑み』の話を聞いたそうです。

f0112434_15274261.jpg

昨年亡くなられたご主人が何故か『朝野家の湯呑み』を大変気に入られて、毎日夕食時に使っておられました。病気になられてからも、食事後にお茶を飲みながら「朝野家に行きたいなぁ~」と。30年も前のノベルティの湯呑み使い続けて頂けて、ほんまに有難いです。

亡くなられてからも、奥様は毎朝、仏壇にこの湯呑みにお茶を入れて「おとうさん、今日も好きな朝野家の湯呑みで、お茶入れたからね~、味わって飲んでね・・・」

物の価値でなく、思い出の価値。

旅館商売をしていてお客様とのふれあいがいかに大切か!帰ってからもこんなに深く思って頂いているのか?とても幸せになる話を聞かせて頂きました。

本当に、本当にありがとうございます。


# by asanoyayu | 2017-03-19 15:28 | 旅行・体験日記

/// 明日19日(日)、豪華寝台列車『瑞風』が浜坂駅に停車します ///

f0112434_16084376.jpg

ピンポンパンポ~ン~♪

JR西日本からのプチ情報をお知らせします。...
明日3/19日(日)、トワイライトエキスプレス「瑞風」が、ついに黒色のラッピングを外し、初の試運転が行われます。

f0112434_16091005.jpg

3月19日 浜坂11:26~11:29

浜坂駅には3分ほど停車いたします。

ピンポンパンポ~ン~♪

*あくまでも予定ですのでご理解ください。また、駅内が混み合うかもしれません。写真などを撮る時は事故の無き様にお願い申し上げます。


# by asanoyayu | 2017-03-18 16:09 | 旅行・体験日記

///死ぬまでに行きたい世界の図書館 ///2017.03.15放送分

f0112434_12293157.jpg
<b>(
墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)</b>

卒業旅行のシーズンになると、旅行代理店や書店のガイドブックコーナーから、楽しそうな声が聞こえてくることがあります。みなさん、素敵な旅の思い出ができるといいですね。

世界遺産や世界の絶景など、旅心を誘うガイドブックはたくさんありますが、最近は、世界の図書館を紹介する本が、次々に出版されているのをご存知でしょうか。

本棚に並んでいる本が宝物に見える、写真集のようなガイドブックも多く、その中から『死ぬまでに行きたい世界の図書館』という本を紹介しましょう。
表紙の写真は、ハリウッド映画のロケ地としてスクリーンにも登場しているニューヨーク公共図書館です。結婚式のシーンに使われたこともあり、ここでは実際に一般の人が式を挙げられるそうです。

映画のロケ地といえば、もう一つ。イギリス・オックスフォード大学のボドリアン図書館は、「ハリー・ポッター」シリーズで、古い本の匂いがするような魔法学校の幻想的な図書室のシーンが撮影された場所です。映画に登場した部屋を見学できるツアーもあり、今も大勢のファンが訪れているとか。

その他にも、教会のように荘厳な図書館や、宮殿のように華やかな装飾が施された図書館、インテリアショップのように洗練された図書館も紹介されています。

本好きな方がご覧になったら、世界遺産をめぐるように、いえ、それ以上に、世界の美しい図書館をめぐる旅に出かけたくなりそうですね。


*朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。





# by asanoyayu | 2017-03-15 07:28 | 朝野家・香りの散歩道

/// 朝野家から車で1時間、用瀬(もちがせ)でひな流し体験 ///

f0112434_17331366.jpg
朝野家から車で、約1時間(57km)
の用瀬(もちがせ)で“ひな流し”あなたも千代川にひなを流してみませんか?

今年も用瀬の流しびなの館からチラシが届きました。

“用瀬の流しびな”は旧暦の三月三日のひなまつり、男女一対の紙雛を桟俵にのせ、菱餅や桃の小枝を添えて、災厄を託して千代川(せんだいがわ)に流します。無病息災で1年間幸せに生活できますように願う情緒豊かな民俗行事で、昭和60年、県無形民俗文化財に“もちがせの雛送り”として指定されています。

f0112434_17334263.jpg

もともと物忌みの行事で、紙などで人形(ひとがた)を作り、これで体をなで、災いをその人形(ひとがた)にうつして川や海に流す行事から生まれた風習です。

この行事がいつの頃から始められたのか、文献等の記録が少なく定かでありませんが、「源氏物語」に源氏の君が祓いをして人形(ひとがた)を舟に乗せ、須磨の海へ流すという著述があり、雛流しそのものの原型は、遠く平安時代にさかのぼるといわれています。

f0112434_17340764.jpg

用瀬には今日まで、時代の変遷と共に形を変えながらも、“もちがせの流しびな”として受け継がれています。

また、用瀬には「もちがせ流しびなの館」もあり、流し雛行事を収録したビデオも随時上映しています。細やかな表情の加茂人形、あどけない御所人形など全国各地の人形も多数並び、一巡すると文化とともに発達した人形の多彩さがわかります。30分あれば見学できます。

もちがせ流しびな体験

日 時:平成29年は3月30日(火)(毎年旧暦33日)

    午前10時~午後14時(予約は不要)

    当日訪れた方も「流しびな」を購入(800円税込)で購入されれば流すことが出来ます。

    もちがせの流しびな(ひなまつり)


# by asanoyayu | 2017-03-12 17:34 | イベント・歳時記

/// UNE CUISINE À CIEL OUVERT ///

f0112434_22412881.jpg
「Hibi no Yorokobi」のフランス人のCéciliaちゃんが湯村温泉の荒湯を「青空のキッチン」と名付けてくれました。https://goo.gl/4jVsKG
f0112434_22414789.jpg

何時でも、誰でも使えるキッチン。フランス語なので翻訳ソフトで、直訳になりますが創造して下さい。http://honyaku.yahoo.co.jp/url/


# by asanoyayu | 2017-03-11 22:42 | テレビ・雑誌の取材

/// I ❤︎ YUMURA ///

f0112434_21050962.jpg
「Hibi no Yorokobi」のフランス人のCéciliaちゃんが湯村温泉「幸せの隠れハートを探せ!」に参加されて、新しいハートを見つけられました。

f0112434_21060845.jpg
一昨年もフランス人のマスコミの方が発見されました。
フランスの方は愛(ハート)を見つけるのが上手何でしょうか?


フランス語なので翻訳ソフトで、直訳になりますが創造して下さい。


# by asanoyayu | 2017-03-09 08:02 | テレビ・雑誌の取材

/// ミツバチと人間の甘いおつきあい ///2017.03.08放送分

f0112434_1203898.jpg
(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

今日3月8日は「みつばちの日」です。

3(みっつ)と8(はち)の語呂合わせから生まれた記念日ですが、ミツバチと人間の甘いおつきあいがはじまったのは、今から8千年以上も前のこと。古代遺跡の壁画には、蜂蜜を採集する人の姿が描かれています。

ギリシャ神話にも、アリスタイオスという養蜂の神様が登場します。太陽神アポロンの息子で、ミツバチの巣箱を作り、養蜂の技術を発明した神様として語り継がれてきました。

日本でも、蜂蜜に関する記述は古くからありますが、生業(なりわい)として養蜂が盛んになったのは、江戸時代になってから。今、日本で飼育されているハチは、ほとんどが外来種のセイヨウミツバチですが、当時はニホンミツバチという在来の野生種で養蜂が行われていました。

日本の気候風土に最も合ったミツバチだったはずですが、セイヨウミツバチよりも蜜を集める量が少なく、神経質ですぐに逃げ出してしまう性質があるとか。そのため、飼育しやすいセイヨウミツバチが、養蜂家の人気を集めました。

最近は、数が少なくなったニホンミツバチが見直されはじめ、保護活動や飼育の研究が進んでいるそうです。

春から夏にかけて、花の蜜をせっせと集める働き者のミツバチ。私たち人間は、とろりと甘いおすそわけを、感謝しながらいただきたいですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
# by asanoyayu | 2017-03-08 08:12 | 朝野家・香りの散歩道

/// 少し後戻りの春の雪 ///

f0112434_17022461.jpg
暖かい日が続いたと思ったら、また、冬に後戻り。

三寒四温で少しずつに春なってきます。

f0112434_17030043.jpg

京阪神から車で来ると春来トンネルがあり、その上の峠には雪深い春来村がある。9号線の難所と言われた峠、住民は「春よ来い、春よ来い」とを春待ち望んでいたという。

そこを源とする春来川(はるきがわ)は、湯村温泉の街中を通り、荒々しい日本海に流れ着く。

f0112434_17031228.jpg

雪国?湯村温泉には、雪の苦労がわりに温泉が湧く。

温泉の事を英語でHotspringと良く言ったものだ!

♪~春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに

愛をくれし君の なつかしき声がする~

f0112434_17032745.jpg

今夜までの春の雪。

木々の小枝までもシルエットが浮かび、露天風呂に入ると火照った肌を、やさしく雪が滑っていく。裸になると、人も自然の一員だと感じる一瞬だ
# by asanoyayu | 2017-03-07 17:07 | 旅行・体験日記

/// 『春がきた』雪解けとともに 社長使いの上手い営業部 ///

f0112434_17042804.jpg

昨日、営業課長の方から「も~う、春ですよね、社長。お客様の絵灯篭変えたいんですが・・・、今のひな祭りは3月後半使いずらいし~、蝶々菜の花はまだ早いし~・・・土筆も竹の子ももっと早いですよね。お客様に喜んでいただきたいですよねぇ~」。

「むむぅ~!、はい、解りました、お客様に喜んでいただけるなら・・・以前旅の思い出帳に画いたもさえびと春山は?!どう?」

f0112434_17050762.jpg

「それで結構です。お願いできますか・・・、印刷をかけるから早い方が良いので・・・来週までお願いできますか!!、それでしたら、お客様に喜んでいただけますから・・・B4用紙サイズですよ!」

f0112434_17054937.jpg

「はい、はい」」言うのは簡単だけど、画く方は色々色合いや詩を考えるのは大変なんだけど・・・。まぁ~前に画いてるから思い出しながら文字を入れて行きます。

f0112434_17064598.jpg

 春がやってきた。雪解けと
  ともに春が
 萌の春 ざわめきの春
  色彩の春 味覚の春
 すべての春をいただく

f0112434_17090851.jpg

このもさえびは春の海老、250メートルの海底に松葉蟹と暮らしています。寄り目の顔は愛嬌いっぱい。まるでリトルマーメードに出てくるセバスチャンのようです。

とても美味しい海老なのですが、深海に生息しているため海から揚げるととても傷みやすく、都会にはあまり流通していないため、幻の海老と称されています。

浜坂港では底引きで海水温の低い3~5月に旬を迎えます。サツキが咲く時期に旬を迎えるので、「サツキ海老」と呼んでますが、香住の方では「サクラエビ」と呼んでます。このころ雌のお腹には綺麗な緑色の卵を抱きます。

ご予約時、別料理で予約係までお願いいたします。


# by asanoyayu | 2017-03-05 17:10 | 筆誤一会

/// うめきたガーデンに来て、足湯や海の幸…「新温泉町祭り」4日から ///

f0112434_18360107.jpg
産経新聞WESTより抜粋

http://www.sankei.com/west/news/170302/wst1703020016-n1.html

https://www.eventscramble.jp/e/ume-shion 

...

2万本のチューリップなどが満開の「うめきたガーデン」(大阪市北区)で4、5日と18~20日の5日間、兵庫・新温泉町祭りが開催される。湯村温泉の出張足湯のほか、地元で水揚げされた海産物などの特産品をPRする。

新温泉町は日本海に面しており、浜坂漁港はカニのほか、ホタルイカやハタハタ、アマエビの漁獲量も全国有数の規模を誇る。また、湯村温泉は日本屈指の高熱温泉として有名で、山の幸にも恵まれている。

祭りは、にぎわいを見せるガーデンで特産品をPRしようと同町が企画。ホタルイカの塩麹漬の試食やアマエビのコロッケ、かき餅、干し芋などの特産品を日替わり販売する。後半はサツマイモを使った新作スイーツも登場するという。

同町の担当者は「まず、うめきたガーデンで新温泉町の良さを知ってもらい、ぜひ現地に食べに来てほしい。松葉ガニもまだ十分楽しめます」と話している。


# by asanoyayu | 2017-03-04 18:37 | 社長お勧め商品

/// 佐川急ワンさん!荷物お願いしま〜す ///

f0112434_18130981.jpg
「すいません??!荷物を受け取りに参りました。『朝野様のお宅はこちらですか?』」
f0112434_18191421.jpg

「そちらは入り口ではありませんよ!」

f0112434_18200158.jpg

クロネコさんでなかった。
佐川急ワンさん!荷物お願いしま〜す

f0112434_18211836.jpg

九州から伊丹まで飛行機で来た時は、こんなに小さかったのに・・・。

f0112434_22575024.jpg
3女1男の末っ子、我が家の長男Leo君、2月2日でやっと1歳になりました。


# by asanoyayu | 2017-03-03 10:22 | イベント・歳時記

/// 香りが語りかける春 ///2017.03.01放送分

f0112434_2250923.jpg
 (墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

春は沈丁花(じんちょうげ)、初夏は梔子(くちなし)、そして秋は金木犀(きんもくせい)。それぞれの季節に咲き誇る、この香り高い花たちは、「三香木(さんこうぼく)」と呼ばれています。

つまり、香りの良い花木のベストスリーというわけですね。沈丁花、梔子、金木犀。みなさんは、どの花の香りがお好きですか。

三香木はどれも、香りで新しい季節の訪れを知らせくれますが、なかでも春風に漂う沈丁花の香りは、心躍るようなみずみずしさがあります。たとえばいつもの散歩道で、花の姿は見えていなくても、「私はここに咲いていますよ」と、香りが語りかけてくるような気がしませんか。

それほどまでに香りが強く、はるか遠くまで届くことから、沈丁花には「千里香(せんりこう)」という別名もあります。

春の香りといえば、食卓にのぼる春野菜にも、香りの強いものがたくさんありますね。三つ葉、菜の花、ふきのとう・・・。昔から「春の皿には苦みを盛れ」といわれますが、春野菜のほろ苦い味と香りは、冬の寒さを生き抜いた生命力のあかし。それをいただく私たちのカラダも、しゃきっと目覚めるような気がします。

花の香りも、野菜の香りも、力強い三月。春の恵みを満喫しませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
# by asanoyayu | 2017-03-01 08:48 | 朝野家・香りの散歩道

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?!これは良いよ! ///

f0112434_14285831.jpg
よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ってきたんですか?」「たくさんあるのに何に使いますのぉ~???」呆れられます。

『でも、これは使えるやん!』
必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。

昔から新商品の情報を得るのに雑誌「DIME」を創刊号からとっています。DIMEは新商品を紹介するのと同時に読者に向けて「大人の逸品」シリーズをつくっていて、販売もしているのです。

前回『カードをたくさん入れてもさらに薄い財布NEO』という財布を買ったのですが、送料無料のするために一緒に『MA-1素材の3WAYビジネストート』を買ってしまったのです。

f0112434_14314025.jpg
おまけに買ったこのトートパック、これが結構使い勝手が良いんです。

『MA-1素材の3WAYビジネストート』、素材はM-1.学生時代に流行ったより軽量で保温性に優れたフライトジャケット生地、ジェットパイロットがつかっていて、放出品を三宮の高架下に買いに行きました。懐かしいですね。アルファ社が作ったミリタリーアイテムビジネストートなので、とても機能的に、合理的に出来ています。

外には折りたたみ傘入れ、ペットボトル入れなどポケットは9種類11分類に使えます。

f0112434_14322549.jpg
しかもポケットの中はオレンジ色のフライト生地で、中が明るいために小さなものでも見つけやすくなっていて、A4用紙がラクラクに入り、取り出しやすくなっています。

f0112434_143332.jpg
正面には小さなポケットがあり、すぐに取り出せるポケット2カ所、私は携帯充電器やUbertorch 3を入れてます。前のユーティリティーポケットは、MA-1ジャケットの袖ポケットを再現し、筆記用具を入れています。

f0112434_14351293.jpg
後ろには色々なシーンで対応できるように、手提げ、ショルダー、リュックの3種類に変身するビジネスバッグです。

車の時は手提げトート、原チャリの時はショルダー、歩く時はリュックと活躍中、しかもショルダー、リュックストラップは背面のポケットにすっきり収納できるスマートさ。

しばらくの間、仕事に出張に離せそうにありません。
『MA-1素材の3WAYビジネストート』これは良いですよ!
# by asanoyayu | 2017-02-27 14:12 | 社長お勧め商品

/// 久々に日曜(?)大工作業をしました ///

f0112434_13205290.jpg
2月の大雪は大変、自宅の駐車場の梁木が3本も亀裂が入ったり、急遽、息子と屋根の雪下ろしをしました。

f0112434_13212818.jpg
玄関軒先にあるアクリルのルーフも3枚割れてしまいました。20年以上前のアクリルルーフなので部品もすでにありません。

f0112434_13214664.jpg
無残にも、雪の中にアクリルパネルが散らばっています。

f0112434_13243528.jpg
1枚はひび割れてますが、取らないと雨が漏れています。

f0112434_13352171.jpg
ないのならと久々にDIYをすることにしました。まずは壊れたアクリルパネルを組み立てて縦横の寸法を取り鳥取のホームセンターへ。アールの付いているところなのでアクリルでの加工が難しく、ポリカーボネートに決定。

値段も安く、衝撃強度はアクリルの約40倍で、中空複層パネルは断熱・保温性と採光性を持っています。電動丸のこで簡単に切れて、弾力もあるためカーブにも対応できるのです。

これなら家でも加工出来ます。ホームセンターで電動丸のこを借りて、1次加工をして家に持って帰ります。

f0112434_13354837.jpg
枠に残ったアクリル、設置してた押さえゴムを取って、梯子の上でカーブに沿って3方向を押さえながらはめて行きます。

入れては外れ、電動のこで微調整しては入れ、片側が入ればもう片方が外れて1枚のパネルを入れるのに3時間もかかってしまいました。もともと高所恐怖症なのですが屋根に上って、押さえのねじ止め。出来たぁ~!!

f0112434_13361467.jpg
色は違いますが何とか抑え板を止めることが出来ました。10年前に作ったオートバイ置きもポリカーボネートの波板で、あの大雪でも壊れずに済んでいます。

f0112434_13363557.jpg
後は内側から押さえゴムをローラーで押さえて行きます。これで終了。

f0112434_1336542.jpg
あとパネル2枚あります。慣れてきたら早く終わると思いますが・・・。また時間をみてDIYします。久々に作って楽しかったなぁ~。何かに集中するのはストレス解消になります。いつもと違う脳を使うと疲れも爽やかです。

さぁ~今から温泉に入ります。いつでも入れる温泉は最高ですね。
# by asanoyayu | 2017-02-26 13:37 | 旅行・体験日記

/// 少し手を加えると美味しい料理に早変わりします ///

f0112434_20251897.jpg
昨日、山陰海岸ジオパークの講師をして、浜坂に出かけたので練乳を買いにスーパーに行ったのですが、どこにも缶練乳がありません。

チューブの練乳はたくさんあるのですが、缶の練乳は熊本地震の影響か品薄になっているようです。

でも、せっかくなので、隣にあった缶詰めのつまみをたくさん購入してみました。鮭のハラス、ムール貝のアヒージョ、季節限定のサバ缶、厚切りベーコン、牡蠣の燻製油漬けなど缶詰つまみは、お洒落に進化してますね。

f0112434_20274825.jpg
缶を開けるとサイコロ状のベーコンがぎっしり。

f0112434_20281163.jpg
缶バーのように火にかけて炊いていきます。粒胡椒を擦り入れ、レモンをかけると出来上がり。

f0112434_2029330.jpg
簡単に前菜一品ができます。酒が飲めないので、烏龍茶のあてですね。サバ缶は味比べをしてみます。

f0112434_20292221.jpg
結構いけます。粒胡椒が良いですね。

f0112434_20294292.jpg
同じサバ缶でも、三陸沖のサバ缶月花は、値段は4倍違いますが、この大きさ、脂の乗りが違います。

少し手を加えると美味しい料理に早変わりします。サバ水煮缶と白菜を一緒に炊くだけで、ご飯に合うおかずになります。少し棚に置いててもいいかも・・・。 『白菜と鯖缶のトマト煮』

最近の缶詰は、保存食品というより、お洒落なアペタイザー、なかなか美味しいですね。
# by asanoyayu | 2017-02-25 20:36 | 今日のおめざ・おばんざい