朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// カフェで過ごす時間 ///朝野家・香りの散歩道2017.01.18放送分

f0112434_153354.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

毎年1月1日に、音楽の都オーストリアのウィーンで開催されるニューイヤーコンサート。

今年も大勢の音楽ファンが、世界最高峰といわれるオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で、心華やぐ新年を迎えられたことでしょう。

香り高い音楽があふれるウィーンの街は、コーヒーの香りが漂うカフェの都でもあります。街のあちこちにあるカフェハウスの歴史は、今から300年以上も前にさかのぼり、19世紀の初めには600軒もの店があったそうです。

その伝統を受け継ぐ老舗も数多く、なかには、王族ゆかりのカフェハウスも。それは、シェーンブルン宮殿の庭園にある世界最古の動物園の一角に佇み、かつて、フランツ皇帝とマリア・テレジア夫妻が朝食をとっていたと云われる建物です。

1949年、カフェハウスとして一般公開されて以来、地元の人々の間では、栄華を極めた王族にあやかることができるパワースポットの一つになっているとか。

また、1972年にカフェハウスで料理を出せるようになったとき、おばあちゃんのレシピを再現した家庭料理のメニューで評判を呼んだ、庶民的な店もあります。

そして、2011年。ウィーンのカフェハウス文化は、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。音楽が好きで、カフェで過ごす時間が大好きな皆さんにとって、ウィーンはこの上ない憧れの街かもしれませんね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
# by asanoyayu | 2017-01-18 08:26 | 朝野家・香りの散歩道

/// ふるさと納税の返礼品がぞくぞくと ///

f0112434_23365075.jpg











「ふるさと納税制度ってご存知ですか?」


聞いたことはあるけど、実際に制度を利用したことはないと言われる方も大勢いらっしゃるでしょうね。めんどくさいだろうなぁ~、昨年まで私もその一人でした。しかし、ふるさと納税制度を利用すれば、税金が減額されてしかも他地域の特産品までも貰えるのでとてもお得なんですよ。自己負担金額の2,000円を除いた全額が住民税から控除される仕組みになっています。

わが町、新温泉町ではこの制度は、本来の税の意味合いと違うと積極的利用をしていません。たくさんの寄付を受けるチャンスですし、町の広告や産業振興にもなる。しかし何度、町に提言しても寄付は返戻品を出すものではないというスタンス。寄付金は受け付けてますがお礼はわずかに公入浴施設の無料券のみ。

f0112434_23383497.jpg






































仕方がないので、体験実験と納税抵抗レジスタンスを昨年末に行い、続々と今週に入って返礼品が届いています。こりゃ~嬉しいなぁ。納税者の立場になれば返礼品は豪華なほどいいわけで、体験してみるとよぉ~くわかる。

f0112434_23412643.jpg




































去年、さとふるのHPで夫婦で行った。カード落としでお手軽、ほとんどが食べになってしまった。届いたのは「指宿市の黒豚」「宮崎市の手羽三昧」「黒毛和牛のハンバーグとローストビーフ」の3種。後から「あまおう」「カマンベール」「黒毛和牛のステーキ」「博多ホルモン鍋」「一口餃子」など8種の計11種類。これらの商品が1人2,000円の持ち出しで届きます。

しかも、ふるさと納税で支払う税金は、クレジットカード決済することができるので、カードのポイントまでもが獲得できて、2重以上にお得と言う訳なのです!

f0112434_23385593.jpg
















他地域に貢献できて、特産品をゲット、クレジットカードポイント獲得もできます。自分の住んでる地域に使ってもらうのが一番ですが、これだけ得になれば、払ってもお礼の一つない自治体よりもお礼状まで届く丁寧さ。「あって当たり前より、お礼の他地域」ですね。

納税場所が選ばれたら、職員にも税金の有難味がわかるし知恵も使う。住民へのサービスもきっと向上するでしょうね。その日までレジスタンス続けます。

# by asanoyayu | 2017-01-17 07:29 | 社長お勧め商品

/// 60段の登り階段は人生と同じ。一歩一歩確実に!! ///

f0112434_14481165.jpg
一昨日からの寒波で湯村温泉も雪が30cm程降りましたが、流石の温泉地。やっぱり地熱のせいで、荒湯の周りは雪が解けるのが早いんです。山には雪があり最高の雰囲気を醸し出しております。

温泉が湧出しているのが見えるのは、関西地区では珍しいんですよ。地球から頂いた宝物の温泉。掘ってなく自噴している本物の温泉がここにあります。

f0112434_14495227.jpg
温泉橋から朝野家を望めば・・・。雪がかなり見えます。

f0112434_14501757.jpg
湯村温泉の本町通りは、地下の温泉脈に沿ってあるため雪が積もりづらく、降ってもすぐ溶けてしまいます。

f0112434_14504460.jpg
朝野家横の八幡階段は、荒湯から八幡神社に向う参道階段。

f0112434_14532084.jpg
両側に建物があり雪が溜まりやすいうえに、観光客が荒湯に向う最短距離なので雪も踏み固められています。60段の階段なので、降雪時は歩行が困難になります。

f0112434_14541159.jpg
社員と通られるお客様のために、下まで雪を取り除かせていただきました。1段1段、1年1年と思いつつ開けて行きます。

f0112434_14545267.jpg
雪かきの間、片側は利用できないのですが、圧雪状態を登られるお客様から「ありがとう!」「大変ですね」「頑張って下さい」とお声掛けを頂けて、疲れが吹き飛びます。強制されることでなく、人は人から「褒められる」「認めてもらえる」「頼りにされる」ということで元気を頂けます。
# by asanoyayu | 2017-01-16 14:55 | 山陰海岸ジオパーク

/// 旅の思い出に季節をのせて、とどけ亭主の思い ///

f0112434_1434532.jpg
今夜もお客様から、旅の思い出帳が5冊。さらに帳面??を忘れたので、紙に画いて頂けないかと女将がリクエストを受けてきた。

計7冊。

f0112434_14353211.jpg
数が多い時は、分業作業で書いています。最初に墨で絵を書き、書入れていきます。今回の絵柄は冬から新春にかけてもの。南天、松葉蟹、蟹すき、雪椿、とんど、お地蔵さん、節分の7種。

f0112434_14363778.jpg
節分。
赤鬼を画き、書を入れていきます。
「つらいことも 悲しいことも
節があるから 真っすぐ のびる」


f0112434_1438640.jpg
墨絵が終わると、顔彩で色を入れて・・・。より輝いていきます。貰われるお客様の笑顔を想像しながら。同じ図柄より皆が楽しめる7種、少し手間ですけどね。

f0112434_14385237.jpg
この時期だけにしか画けない「とんど」
正月・松の内も15日まで・・・。

鏡開きをし、正月品を「とんど」にくべて、餅を焼きます。お書初めを投げ入れ、高く上がれば上手になるといわれます。

『のぼれ のぼれ 天までとどけ』

景気も、『天までとどけ!!!』ですね。
旅の思い出に季節をのせて、とどけ亭主の思い !
# by asanoyayu | 2017-01-16 14:40 | 筆誤一会

/// 雪が降るとライトアップは美しく、雪対策は人海戦術で行います ///

f0112434_15102842.jpg
今年初めての寒気団が日本海側だけでなく、太平洋側の都市部でも雪が降っています。湯村温泉でも昨日から雪が断続的に降り、周りは25cmぐらい積もっています。

この時期、朝野家の玄関には多くの長靴が並びます。子供の長靴も準備し、通常は20足ぐらいですが、団体の多い時には50足ぐらい準備させていただいてます。

湯村への交通の90%は車と観光バスで、玄関まで到着されるわけですから、ほとんどの方が皮靴でお越しになられます。冬の湯村の長靴(但馬ブーツ)は必需品で、荒湯や散策に利用していただいています。

「やゃ~なつかしぃ!」「初めて履くわぁ~」などの声をよく聞きます。都会では使用する機会のなくなり、目に触れる機会も少なくなりましたね。

赤や黄色の女性用やお子様用の長靴もありますので、ぜひ冬の長靴体験をして下さい。

f0112434_1511612.jpg
玄関先には雪取りワイパー、トンボ、スコップは欠かせません。雪が降ると車の窓には沢山の雪、素早く取り除くには雪取りワイパー、アスファルトに落ちた雪はトンボで端に寄せて、スコップで排除するのです。

f0112434_15121085.jpg
ほとんどはタイヤショベルで取るのですが、細かなところは今でも人海戦術で取り除きます。

f0112434_15123892.jpg
毎日、毎日、降る雪に合わせて黙々とこなしていきます。

f0112434_1513430.jpg
少しでもお客様に安心快適にお泊り頂けるように、社員一同頑張っています。
# by asanoyayu | 2017-01-14 15:09 | 旅行・体験日記

/// 咄嗟の懐紙 ///2017.1.11放送分

f0112434_0155181.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

一月は、心新たに、さまざまな「事始め」にのぞむ方が多いことでしょう。

茶の湯の「初釜」は、お茶の香りで新春を寿ぐ晴れやかなひとときですが、一年の精進を心に誓う稽古始めでもありますね。おめでたい席にふさわしい装いや振る舞いを心がけるだけでなく、新年早々忘れ物がないようにしたいもの。先人たちが、茶会に持って行くものを詠み込んだ、こんな和歌を覚えておいてはいかがでしょう。

茶にゆかば 
小菊(こぎく)に帛紗(ふくさ)扇子(せんす)足袋(たび)
茶巾(ちゃきん)手拭(てぬぐい)香(こう)と小袋(こぶくろ)

この歌の最初に詠まれている「小菊」というのは、お菓子を取り分けたり、茶碗を拭くときなどに使う「懐紙」のことです。もともとは「小菊紙(こぎくし)」と呼ばれていたそうで、これを懐(ふところ)に入れて持ち歩いていたことから、いつしか「懐中の小菊紙」が「懐紙」という呼び名になったとか。

茶会では、何かと出番が多いので、いつもの稽古より多めに準備しておくこともお忘れなく。

懐紙は、普段の生活でも使い途がいろいろあります。食事の席ではもちろん、ポチ袋がないときは懐紙にお金を包んで渡したり、きれいな柄の入った懐紙は一筆箋がわりにも使えます。

「茶にゆかば・・・」だけでなく、今年は大人の嗜みとして、懐紙を持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
# by asanoyayu | 2017-01-11 08:14 | 朝野家・香りの散歩道

/// 商売繁盛 笹もってこい ///

f0112434_18131071.jpg
新温泉町商工会の新年事業で、今宮戎にバス2台で出かけます。

f0112434_18144481.jpg
商売繁昌で笹もってこい!

f0112434_1815823.jpg
昨年の笹を返して、新年の福笹を頂いて帰ります。

f0112434_18161558.jpg
大きな宝船は15万円もするそうです。

f0112434_18163010.jpg
帰りにエキスポシティーによって帰りました。太陽の塔と虹、こいつは春から縁起がいいや~~!!
# by asanoyayu | 2017-01-09 18:02 | 旅行・体験日記

/// 浜坂港の蟹は美味い・・・その理由は船の設備と漁師の心意気! ///

f0112434_171013.jpg
昨日、テレビで浜坂の蟹が美味い理由が出ていた。山陰でも有数の設備が整った大型蟹船が、多くある浜坂港。波が高くて他港の船が出れない時でも、最新鋭の設備で出港出来る。

f0112434_17101923.jpg
最高の漁場まで早く行けて、水揚げスピードも早い、海水を濾過しながら生息地と同じ3度の清浄海水を多く作ることが出来ます。

f0112434_17103997.jpg
あげた蟹をこの清浄海水で表裏早く洗い、温度変化を少しでも減らし、細菌も洗い流します。

f0112434_17111090.jpg
蟹はこの温度変化が命、美味しい蟹を届けるには、爪で互いに怪我するのを特製輪ゴムで止めて、濾過装置付き冷却海水槽で管理しながら、高速で港に運びます。

f0112434_17112669.jpg
港ではエアポンプ付き水槽で競りにかかります。美味しい蟹を届けようとする努力と最新の設備。

浜坂の蟹が美味いのにはそれなりの理由があります。
# by asanoyayu | 2017-01-08 17:13 | テレビ・雑誌の取材

/// 懐かしいお菓子「からから煎餅」をいただきました ///

f0112434_1656614.jpg
今日も顧客様からお菓子のお土産を頂きました。旅館という商売は有難いもので、お金を頂きながら「ありがとう」といっていただける商売、しかもお土産まで頂けるんです。

昔は、朝野家の近くリフレッシュパークの下に畜産連合会の湯村家畜市場があり、11月から2月まで但馬牛の「せり市」が開かれ、大変賑わっていました。但馬の農家は玄関の横に牛子屋(家内)があり、家族と共に暮らしていました。冬になるとお父さんは酒造りに出稼ぎに出るため、牛の世話は子供たちの仕事になります。

春になると生まれた子牛は学校に行く前に野に放し、学校から帰ってくると家まで連れて帰るのも子供の仕事。兄弟の様に1~2年一緒に家で育ちます。「うし市」が始まると育てた子牛との別れが始まるのです。

東北や九州他、全国の博労(ばくろう)さんは、旅館に2カ月も泊り但馬牛を競り落としていきます。湯村の旅館は博労宿として賑わっていたのです。博労さん以外の常連さんからも「ぼん、お土産やぞぉ~」と全国の銘菓をよく頂きました。田舎にいながら各地の名菓が食べれるのは、とても楽しみでしたね~。

f0112434_16574176.jpg
今日、久々に山形の懐かしいお土産「からから煎餅」を頂きました。袋を破ると懐かしい香りがします。

f0112434_1658245.jpg
「からから煎餅」は丸い煎餅を三角に折って、中に小さな民芸品が入っています。昔は直接おもちゃが入っていた記憶があるのですが、衛生面で和紙にくるむようになったんですね。

子供のころは、煎餅より中に入っているものが何か知りたくて、一瞬のうちに割ってしまったことがあります。グリコを知る前に「からから煎餅」のおもちゃ入りを知ってしまってました。

f0112434_16582252.jpg
中から和紙に包まれた「はりせん」が出てきました。

f0112434_16584828.jpg
2つ目の民芸品はかんざし。

f0112434_1659657.jpg

煎餅は口の中で、サクサク、黒砂糖の香りと子供のころの映像が浮かんできました。
3つ目はサイコロ。このお菓子はやっぱり楽しいですね。

AKB48の歌で有名な「フォーチュンクッキー」は、おみくじの入った煎餅で、昔、新年の祝いに神社で配られていた辻占煎餅が始まり。江戸時代から宴席や酒席のおつまみの一つとして出されていました。海外では、1894年に開催された国際見本市で出し、戦前はアメリカの日系商店、戦後はチャイニーズレストランで広まっていったもの。

「フォーチュンクッキー」は日本が原点のお菓子、「おもてなし」の日本人の感性には驚かされます。
# by asanoyayu | 2017-01-07 17:00 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 記念すべき面白ポスター第10弾は「吉田製畳」さんです ///

f0112434_18414351.jpg
観光客や来訪者の方々にまち歩きをして頂くために、湯村温泉が勧めているまちかどアートの「You-murART」。温泉街、商店は観光にとっても大切な資産です。

湯村温泉観光協会では、一昨年より店主を主役にした駄洒落・面白ポスターを創ってきました。商店1軒1軒が良くならないとまちは成り立ちません。

年末には8弾目『大櫃理髪店』さんのポスターが出来き、 9弾目の寿司屋の『寿し兵』さんの「こんなん寿司屋でも読めへんわい!?」の撮影が、年始あけから始まります。

f0112434_18425712.jpg
1人で考え、アイディアをひねり出すのは大変なのですが、軌道に乗るまではと・・・。

f0112434_18433784.jpg
四苦八苦しながら、なんとか創ってみました。
落語家と言うと、私の中では「枝雀」さん、大好きな桂枝雀さんの墨絵を画いてイメージを伝えます。

f0112434_18441110.jpg
絵を画いてロゴを決めて、大きさや色を替えながら創っていきます。今回のポスターはちょっと思考を変えて、「謎かけ」で絵コンテを作ってみました・・・。「大入」入れた方がかっこいいかなぁ~とか。一瞬、グラフィックデザイナーの気持ちになります。

f0112434_18539100.jpg
記念すべき第10弾は「吉田製畳」さんです。

「畳」とかけまして、「落語家」と解く
 その心は「オチつきます!」


落語家は話の落ちを付ける=畳は落ち着く ばんざあぃ~!ばんざあぃ~!

実際にポスターを創る時は
1.ポスターの周りや大入の周りは、畳の縁柄を使うといいかも・・・。
2.大好きな桂枝雀さんのイラストを画いてみましたが、吉田君に落語家役をしてもらいましょう・・・。

吉田製畳さんにもポスターの件は、了解いただきましたので今月中には出来そうです。
# by asanoyayu | 2017-01-06 07:52 | 湯村温泉 You-murART

/// 吉永小百合さんの香り・夢香 ///2017.1.4放送分

f0112434_0194299.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

松飾りの清々しい香り。若水で点てたお茶の香り。そして、湯気の向こうに笑顔が見える、あったかいお雑煮の匂い・・・。2017年の幕開けは、どのような香りと共に迎えられましたか。

三が日が過ぎて、今日は仕事始めの方も多いことでしょう。おかげさまで25年目の初春を迎えた『朝野家・香りの散歩道』も、今日からまた新たな気持ちでお届けします。

この番組を提供している山陰・湯村温泉の朝野家は、日本の伝統文化である茶道、華道、香道をおもてなしの基本としています。季節の花を飾り、心をこめて点てた抹茶でお客さまをお出迎え。館内に漂うお香の香りは、朝野家のオリジナルです。

「夢香(ゆめ)」と名づけられたこのお香は、湯村温泉を舞台にした昭和の名作ドラマ『夢千代日記』で、吉永小百合さんが演じたヒロインをイメージして特別に練りあげたもの。凛としたなかに、優しさと気品が漂う香りです。

また、このお香を手紙に添える文香に仕立てた「ゆめの文香」は、おみやげとしても喜ばれています。

ちょっとした香りの心づかいで、親しい人との絆が深まり、新たなご縁が生まれることを願って・・・番組を聴いてくださっている皆さまにも、抽選でプレゼントします。

季節に寄り添いながら、身近な香りの話題をお届けする『朝野家・香りの散歩道』を、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
# by asanoyayu | 2017-01-04 07:18 | 朝野家・香りの散歩道

/// 着実に進んでいる『You-murART』の実行 ///

f0112434_16431924.jpg

正月・三が日が終わると旅館も、少しゆっくり出来る時間が取れるようになる。ぼちぼち、脳中にも隙間が出来てきたので、3月事業期末に向けて街づくり計画『You-murART』を実行していかなければいけない。

f0112434_16441115.jpg
町の商店1軒1軒が良くならないと温泉街は成り立たない。一昨年より店主を中心に面白いポスターを創ってきた。年末には8弾目『大櫃理髪店』のポスターが出来た。リポビタンDをパクったパロディーポスター、まさか訴得られることはないだろう。

9弾目の寿司屋の『寿し兵』さんの「こんなん寿司屋でも読めへんわい!?」までは決まっている・・・。1人で考えるにはアイディアが煮詰まってきたから「知ってますか?シリーズ」をスタートすべきか、ダジャレを募集すべきか?

f0112434_16445885.jpg
クリスマスまでに作りたかった「天使の羽YUMURA」夢千代館のアナモルフォーシスとリフレッシュパークゆむら「楓」のトリックアートのバーター予算など残ったままだ。

f0112434_16485758.jpg
2月には湯村温泉「幸せの隠れハート」、全但バス「ハートのつり革」、浜坂観光協会「恋人の聖地」を繋ぐ『2人を繋ぐハートのバス』。3年越しのバレンタイン企画も手配が出来た。

f0112434_1646353.jpg
半径400mの「湯村温泉ディズニーランド計画」も少しずつ着実に進んでいる。

「よっしゃ~」と大声で叫んだら目が覚めた。

『国は一人によって興り、国は一人によって滅ぶ』頑張らねば・・・。あと少しの努力・・・という初夢をみた。
# by asanoyayu | 2017-01-03 16:50 | 湯村温泉 You-murART

/// お客様から『お福分け』をいただきました ///

f0112434_11553966.jpg
正月 早々に、お客様から目出度いお土産を頂きました。

f0112434_11564910.jpg
「たねやのお福分け」35cmのダルマの中に、小さなダルマ6個も入ってます。お福をいただきました。有難うございます。

あっ!ダルマさんの顔が少し違いますね。
日本風マトリョーシカ達磨。

f0112434_11573595.jpg
中には舞妓さんたちがいただく縁起物の「福玉」が入っています。

f0112434_1157533.jpg
その中には黒豆納豆が入ってます。面白いし、センスが良いおもたせですね〜!

#朝野家 #湯村温泉 #asanoya #yumura #正月 #福玉 #お土産 #おもたせ #ダルマ #マトリョーシカ
# by asanoyayu | 2017-01-02 11:58 | 社長お勧め商品

/// 正月そうそう、また、やっちぃまった!! ///

f0112434_2330238.jpg
興味のある事はすぐやりたい・・・という性格が、また、出てしまったようです。普段は全く読まない女性誌の付録が欲しくて、ネット定価の2倍で買ってしまった。

『CanCam2月号』 
感の良い人はおわかりだと思いますが、「自分史上最強♡自撮りライト」なんです。スマホに付けて取ると驚きの美肌効果!、夜でも盛れる!♡が浮かぶ!

あっ!!私が美肌を撮るために欲しかったんではなく、お客様に貸しだしたら話題になるのかなぁ~。湯村温泉に入って、美肌になったうえに、さらに美肌ライトで目が♡になると喜ばれるのではないかと・・・。

もともとは目に輪をつけて可愛くする映画撮影用の女優・アイドルライトの進化系ですね。LEDライトでスマホに取り付けれるようになりました。アイドルのプロフィールをみると目が輝いて見えるリングライトです。

何でもやってみないと気になるタイプなので、ポイントを使って買ってみました。

f0112434_23304434.jpg
単4電池2本で入れて上のスイッチを押すとかなり明るいですね。

f0112434_2331394.jpg
スマホの前面カメラレンズの周りをカバーするように挟みこみます。

f0112434_2331217.jpg
写真を撮ると・・・。

f0112434_23313717.jpg
目に♡が・・・。(正確にはメガネに反射していますが・・・。おっさんのハート目は汚いけど、女性がすれば・・・フロント貸し出しを検討してみます。

ハートだけでなく、星、四葉のクローバー、赤色とか色の変化をつけて売り出せば流行るかも知れませんね。

変なおっさんでごめんね、ごめんねぇ~。
お見苦しい点はご勘弁ください。陳謝!!
# by asanoyayu | 2017-01-01 23:32 | 社長お勧め商品

/// 明けましておめでとうございます ///

f0112434_22561641.jpg
 明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。


# by asanoyayu | 2017-01-01 22:58 | イベント・歳時記

///めでたいナ めでたいナ もう一つついでにめでたいナ ///

f0112434_22314027.jpg
(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌) 正月バージョン

2016年もあと少し、1年間有難うございました。

感謝!

『人生のすべての出来事は、すべて自分の心が作りだしている』

新しい年もよろしくお願いいたします。

A little more, also thank you very much for your 2016 for 1 year. Thanks!
"The heart is producing all all affairs in a life."
Also please take care a new year.
# by asanoyayu | 2016-12-31 22:32 | イベント・歳時記

/// 14か月前の『荒湯生キャラメル』缶を開けてみました ///

f0112434_13464846.jpg
年末になってからワクワクドキドキ。

昨年10月23日に実験開始から、新聞雑誌・テレビ、イベント、ツアーセミナーなど色々見て頂いていた1『荒湯生キャラメル』。

賞味期限チェックのために1缶だけあえて残していました。

コンデンスミルクの賞味期限は常温・高温状況で「1年~1.5年」と製造メーカーHPの説明には書かれています。

f0112434_13473438.jpg
コンデンミルクは、牛乳に蔗糖(44%ぐらい)を加え、全体を約1/3に濃縮しているため、水分活性が下がり、保存性を向上させています。つまり食品中の自由水(微生物が使用できる水分)を少なくすることで、微生物増殖を抑制しているんですよ。

じぁ~『荒湯生キャラメル』はどうなの・・・?


もともとコンデンスミルクを湯村温泉・荒湯に缶のまま浸けるので、酸素に触れないので、コンデンスミルクと同じ水分活性のまま。荒湯の高温泉で缶の中でメイラード反応が起きただけ。

メーイラード反応とは還元糖とアミノ化合物(アミノ酸やタンパク質)を加熱したときなどに見られる褐色物質(メラノイジン)で味が良くなる、香りが良くなるを生み出す反応のことです。

f0112434_13483065.jpg
開発時から取り置きしてた『荒湯生キャラル」を14か月ぶりに缶切りで開けてみました。

f0112434_13484999.jpg
恐る恐る蓋をはぐってみましたが、出来立てと変りません。

f0112434_1349962.jpg
食べてみましたが予測通り、味も風味も変りません。
「美味い!!、よっしゃ~~!!」
自信を持って、体験型お土産として使えることが解りました。ますますチャンスが広がります。
# by asanoyayu | 2016-12-30 13:49 | 社長お勧め商品

/// 明日30日、豪華寝台列車『瑞風』が浜坂駅に停車します ///

f0112434_14185630.jpg
ピンポンパンポ~ン~♪

JR西日本からのプチ情報をお知らせします。
明日30日、今年最後の「瑞風」試運転が行われます。

12月30日 久谷11:13→浜坂11:26~11:30→居組11:37

浜坂駅には4分ほど停車いたします。

ピンポンパンポ~ン~♪

*あくまでも予定ですのでご理解ください。また、駅内が混み合うかもしれません。写真などを撮る時は事故の無き様にお願い申し上げます。
*写真は12/10のテストラン時、友人の橋本勝由氏の撮られたものです。
# by asanoyayu | 2016-12-29 14:34 | 社長お勧め商品

/// バラの香りのカレンダー ///朝野家・香りの散歩道2016.12.28日放送分

f0112434_141629100.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今年のカレンダーも、あとわずかで、その役目を終えようとしています。

いつもお香をたいている部屋に和紙の暦を飾っていた友人は、めくるたびに白檀の香りがするようになったそうです。和紙は匂いを吸着しやすいので、いつの間にか、部屋に漂うお香の香りが染み付いたのかもしれませんね。

また、最初から香りが付いたカレンダーもあります。たとえば、18世紀から19世紀にかけてフランスで活躍した植物画家、ルドゥーテが描いたバラの絵に、バラの香りを付けたカレンダーも、その一つ。

ナポレオンの妃ジョセフィーヌの依頼を受けて描いたといわれる、ルドゥーテのバラの絵は驚くほど細密で、匂い立つような美しさがあります。

日本にもファンが多く、そのカレンダーを愛用している友人は、毎朝、バラの香りをかいで一日をスタートするのが習慣になったとか。それがとても心地良くて、来年のためにまた、同じ香りのカレンダーを買い求めたそうです。

それぞれの暮らしに寄り添う香りは、カレンダーでも楽しめるのですね。

新しい年も、香り豊かな一年になることを願って。今年の『朝野家・香りの散歩道』は、そろそろお別れの時間です。皆さま、お付き合いいただきありがとうございました。来年もまた、ラジオでお会いしましょう。

では、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
# by asanoyayu | 2016-12-28 14:18 | 朝野家・香りの散歩道

/// やっと、1/20日から朝野家全館wifi化が出来ます ///

f0112434_12232347.jpg
年末にやっと全館が無料wifi化になります。
休館日を挟んでの工事も、明日で終わります。

ロビー1階周りはもうすでに使えたのですが、部屋へは無線wifiルーターを貸し出していました。最近は貸し出しが多くなり、間に合いません。また、海外からのお客様が来て頂くためにはフリーwifi絶対必要条件となります。

f0112434_12235681.jpg
観光庁のインバンド戦略で補助金が出るため応募し実行させていただきました。

f0112434_12242865.jpg
春には予約システムの変更もあり、スマホでの伝表入力、調理場、各パントリーなどのデジタルサイネージも進め、情報の一元化、ペーパーレスも予定しています。補助100万円は有難いですね。

1/20日に光回線に登録が完成すれば利用することが出来ます。
朝野家でも、少しずつインバウンド戦略が進んでいます。
# by asanoyayu | 2016-12-26 12:25 | 社長お勧め商品