朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// トップバリューのミントタブレット袋はさらにお得 ///

f0112434_0554698.jpg会議や打合わせ、車での移動が多いので、よくフリスクを食べます。結構フリスクフリークなんですよ。
アサヒフードアンドヘルスケアの「ミンティア」とクラシエフーズの「フリスク」の2大ブランドによる寡占状況なんですが、私はフリスク派。

清涼タブレット菓子の市場規模は280億円程度(2009年)で、その占有率は100円のミンティアが50%超、200円のフリスクが30%となっています。しかも、欧米化の食事による口臭防止や煙草の値上げがあってから、不況下でも毎年1~5%の率で堅調な成長をみせています。

f0112434_0575858.jpg以前にもオリジナル・フリスクケースヒント・ミントのアイロニー、コストコでは「フリスクの1箱買いで定価200円→133円 断然安い!!」とプログで紹介してきましたが、トップバリューのミントタブレット袋はさらにお得です。
なんと、28gで198円です。やってくれますねAEONグループ。
ご存知、ジャスコのプライベートブランドのトップバリュー、見直しました。
レジの横にさりげなく、アップセールスのためにおいてあったのですが、安さに負けて2つ買っちゃいました。

フリスクと同じ爽快感のあるミント味のタブレットをジッパー付きの袋に入ってます。容量は28gでフリスク(7g)の4箱分も入ってます。中身だけなので、もちろん箱はありませんがたったの198円です。定価1つ分より安いのです。

また、「トップバリュ ミントタブレット」のミントとストロングミントの2種も1ケース78円の格安で発売しています。

f0112434_0585419.jpg私にとればオリジナルケースもあるので、1ケース分は約50円です。
味はミントとミントストロングがあります。私の好みはミントストロングで味はブラックフリスクに似ていて、遜色はありません。今年4月の発売以来、すでに約20万個を販売しているヒット商品らしいです。知らなかった。

環境配慮して「ケースを再利用できる詰替用があれば経済的」とか「ゴミを減らし環境の配慮をしたい」といった意見が多く、タブレットの詰替用の開発に着手したそうです。
値段と質のコストはフォーマンスが、良いのでたぶんこちらに乗り換えます。

環境保全の観点から詰め替え用に消費者の支持が集まれば、メーカーも考えざるを得ないでしょう。
日本も環境や安全が支持される時代ですね。

朝野家も今ecoの観点から、「トイレットペーパー使いきりにご協力」シールを製作中です。出来ればお客様へのご協力をお願いするためにペーパーホルダーに貼るらせていただきます。
by asanoyayu | 2010-12-12 01:03 | 社長お勧め商品