朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// おかげさまで『朝野家・香りの散歩道』は放送20年目 ///2012.1.4放送分

f0112434_10455877.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

おかげさまで『朝野家・香りの散歩道』は、放送20年目を迎えました。番組としては、やっと大人の仲間入りです。これからも皆さんと一緒に、香りを楽しむ時を重ねていけますよう、よろしくお願いいたします。

この番組を提供している山陰・湯村温泉の朝野家には、いつも優雅なお香の香りが漂っています。

これは、湯村温泉を舞台にした名作ドラマ『夢千代日記』で、吉永小百合さんが演じたヒロインをイメージして、京都の老舗・松榮堂(しょうえいどう)で特別に練りあげたもの。

「夢香(ゆめこう)」と名づけられたその香りは、凛とした中に優しさと気品があると、朝野家を訪れるお客さまに喜ばれています。
 
そして、このお香を手紙に添える文香にした、朝野家オリジナルの「ゆめの文香」は、おみやげとしても人気です。墨絵で四季折々の風物詩が描かれていて、冬の絵柄は、寒椿と松葉蟹とお雛さま。手紙に添えて送れば、封を開けた瞬間、ほのかに漂う香りを楽しんでいただけます。

名刺入れにしのばせたり、箪笥に入れて移り香を楽しんだり・・・。小さいけれど、心まで豊かにしてくれる文香です。

今年も、こんな香りの心づかいを大切にしたいですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2012-01-04 10:47 | 朝野家・香りの散歩道