朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 2月22日は猫の日 /// 朝野家・香りの散歩道2012.2.22放送分

f0112434_20312059.jpg今日2月22日は、ニャン・ニャン・ニャンという語呂合わせから生まれた「猫の日」です。
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

猫好きの皆さんなら、よくご存じでしょう。

最近は、飼い猫にプレゼントをする日として、猫用のオモチャや、ちょっと贅沢なキャットフードを買い求める人も多いようです。

猫がうっとりするほど好きなものといえば、昔から「猫にマタタビ」といわれてきました。マタタビは、漢方薬としても使われてきた植物で、ネコ科の動物、トラやライオンなども、マタタビ特有の香りに反応するそうです。

マタタビの果実は、薬用酒の材料としてもおなじみですね。ちなみに、キウイフルーツもマタタビ科の果実で、野生のキウイの根っこは、マタタビと同じように猫の媚薬になるそうです。

また、ハーブの中にも、猫が特に好む香りがあります。「猫が噛む草」という意味のキャットニップ。その名の通り、欧米ではマタタビよりもキャットニップのほうが、猫をうっとりさせる香りとして知られているそうです。

2月22日、ニャン・ニャン・ニャンで「猫の日」の今日、猫が大好きな香りをプレゼントしてはいかがでしょう。

ただし、マタタビもキャットニップも、あまり大量にやりすぎると体調を崩してしまうことがあるそうです。媚薬になるほど強い香りを楽しむコツは、人間も猫も、ほどほどがいいようですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2012-02-22 00:01 | 朝野家・香りの散歩道