朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 東京スカイツリーの香り /// 朝野家・香りの散歩道 2012.5.23放送分

f0112434_11504821.jpg昨日オープンした東京スカイツリーには、今日も大勢の人が詰めかけているようですね。

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

おみやげに喜ばれそうな関連グッズもたくさん登場していますが、その中には、東京スカイツリーの魅力を香りで表現した香水もあります。

江戸の風情が残る町に近代的な建築が融合する、日本の新名所にふさわしい香水のテーマは「温故創新(おんこそうしん)」。過去を大切にして未来を創るという意味で、ノスタルジックとモダンを融合させた、和モダンな香りをめざしたそうです。

フローラルグリーンをベースにした、澄みわたる空のように爽やかな香りは、どこか懐かしく、それでいて、未来への希望を感じさせる広がりを持っています。

第一弾の香水として、2月に先行予約がスタートした「東京スカイツリー・パルファム」は、スカイツリーの高さ634mにちなんで、634個限定、価格は63,400円という貴重なものでした。

そして、昨日発売された第2弾の「東京スカイツリー・オードパルファム」は、パルファムと同じ香料を使いながら、気軽にシュッと普段づかいができるよう、ライトな香りに仕上がっています。価格も手頃なので、たくさんの人に愛用してもらえるのではないでしょうか。

東京スカツリーのしなやかなフォルムをデザイン化した、ボトルも素敵なオードパルファム。
みなさんも、香りで楽しむ空中散歩はいかがですか?

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2012-05-23 11:53 | 朝野家・香りの散歩道