朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// ウォルト・ディズニーの生誕110周年/// 2012.8.29放送分

f0112434_16513798.jpg今年は、ウォルト・ディズニーの生誕110周年です。

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

1901年、アメリカのシカゴに生まれ、絵をかくことが大好きだった少年が、世界中の子どもに届けた夢は今もキラキラと輝いています。

ウォルトはよく人から、成功する秘訣を教えてほしいとか、どうすれば夢を実現できるかと尋ねられたそうです。
「その答えは、自分でやってみることだ。」
「やってもみないうちに、あきらめるほど、君は愚かじゃないだろう。」
「物事をスタートさせる方法は、口ではなく手を動かすことだ。」

ウォルトが語ったそんな言葉の数々が、生誕110周年を記念して一冊の本になりました。タイトルは、『ウォルト・ディズニーの言葉〜今、我々は夢がかなえられる世界に生きている〜』。

本の表紙では、エンピツでかかれたミッキーマウスが、坂道を笑顔で駆け上がろうとしています。その姿はまるで、どんな壁にぶつかっても決してあきらめず、夢をカタチにしてきたウォルト自身のよう。

「若者たちよ、未来を信じよ。まだまだチャンスはたくさんある。」という彼の言葉が浮かんできます。

ページを開くたびに夢の香りがするような本、『ウォルト・ディズニーの言葉〜今、我々は夢がかなえられる世界に生きている〜』。

いくつになっても、どんなときでも、好奇心と勇気を持って、自分を信じることの大切さを教えてくれる一冊です。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)
by asanoyayu | 2012-08-29 00:12 | 朝野家・香りの散歩道