朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 朝野家・ゆめの文香 /// 2013.1.2放送分

f0112434_23523310.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

あけましておめでとうございます。21年目の初春を迎えた『朝野家・香りの散歩道』を、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

初夢にはさまざまな説がありますが、二日の夜に見る夢、というのが一般的でしょうか。皆さんは今夜、どんな初夢をご覧になりたいですか。といっても、縁起の良い夢を見たら、どうか誰にも話さないでください。そうすると、その夢が正夢になるという言い伝えがあるそうです。

この番組を提供している山陰・湯村温泉の朝野家では、「夢香(ゆめ)」と名づけたお香で、お客様をおもてなししています。

優しさの中に気品のあるその香りは、湯村温泉を舞台にした名作ドラマ『夢千代日記』の中で、吉永小百合さんが演じたヒロインをイメージして特別に練りあげたもの。

そして、このお香を手紙に添える文香にした、朝野家オリジナルの「ゆめの文香」は、おみやげとしても喜ばれています。名刺入れにしのばせたり、箪笥に入れて移り香を楽しんだり、使いみちはいろいろ。枕元に置いて眠れば、ほのかに漂う夢の香りに包まれて、素敵な夢が見られるかもしれませんね。

どんな香りなのかしら・・・と興味を持たれた方、FM山陰「朝野家・香りの散歩道」でも毎月抽選でプレゼントしますので、どうぞご応募ください。

暮らしに香りの心づかい。今年も大切にしたいですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-01-02 00:02 | 朝野家・香りの散歩道