朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// バラの舞踏会 /// 朝野家・香りの散歩道 2013.3.13放送分

f0112434_17263213.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

地中海の宝石と呼ばれる美しい国、モナコ公国では、毎年3月に「バラの舞踏会」が開催されます。

モナコといえば、ハリウッドの人気女優だったグレース・ケリーが、モナコ大公と結婚して公妃になったことで、脚光を浴びた国でもありますね。

モナコに春の訪れを告げる「バラの舞踏会」は、各界のセレブが列席する華やかなパーティーですが、その目的はチャリティーです。収益金は、グレース・ケリーが設立した財団に寄付され、文化の発展と救援活動を支えるために役立てられるとか。

バラを愛し、芸術を愛し、人々を愛した、グレース・ケリーの思いが今も受け継がれているのですね。今年の「バラの舞踏会」は、3月23日に開催されるそうです。

花をこよなく愛したグレース・ケリーは、押し花アーティストの先がけでもありました。日本でも作品が公開されたことがあるので、ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

また、1981年に来日した際には、日本の生け花や盆栽に感銘を受け、モナコに日本庭園を造りたいと夢見ていた・・・というエピソードも語り継がれています。

その遺志を継いで、1994年、モナコに完成した日本庭園には「グレースの庭」という意味の名前が付いた茶室もあり、本格的なお茶会が催されることもあるそうです。

花を通してモナコと日本の素敵な関係を築いてくれた、グレース・ケリーの願いが、これからも咲き続けるといいですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-03-13 00:01 | 朝野家・香りの散歩道