朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 5月18日は「国際博物館の日」 /// 朝野家・香りの散歩道 2013.5.15放送分

f0112434_14562.jpg
 
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今週の土曜日、5月18日は「国際博物館の日」です。

1977年、世界中の博物館や美術館、動物園、水族館から専門家が参加する、国際博物館会議によって制定されました。毎年この日には、各地でさまざまなイベントが行われていますから、調べてみてはいかがでしょう。

ところで、「博物館」や「動物園」という呼び名を日本に広めたのは、誰だかご存じですか?

江戸幕府がヨーロッパに派遣した使節団に、通訳として参加した人物で、名前は福沢諭吉(ふくざわ・ゆきち)。そうです。のちに慶応義塾の創設者となった、あの福沢諭吉です。

ヨーロッパから帰国した諭吉は、1866年『西洋事情』という見聞録を発表しました。その中に、海外で見た珍しい施設を日本語に訳した、「博物館」と「動物園」という言葉が登場しています。

博物館については「世界中の物産や珍しいものを集めて、見物を博するために設えられたものである」と紹介。動物園のことは「世界中の珍しい生き物が、生きながらに養われている場所」と説明し、動物の性質に合わせて食べ物を与えていることや、冷暖房の設備が整っていることも紹介しています。

福沢諭吉が『西洋事情』を出版してから、およそ150年。
日本にはたくさんの博物館や動物園、美術館や水族館が誕生し、私たちの知的好奇心をかきたててくれています。

5月18日の「国際博物館の日」には、皆さんもお出かけになってみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-05-15 00:01 | 朝野家・香りの散歩道