朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 今日のおばんざいは朝野家館主の簡単レシピ『ジャガイモニョッキのボロネーゼソース』です ///

f0112434_17354979.jpg
新ジャガイモは皮が薄く水分が多く軟らかいことが特徴です。この時期手軽に作れるジャガイモのニョッキを作り、いろんなソースと混ぜるとメインの一品になります。今回はボロネーゼソースと合わせていただきました。

簡単にできる朝野家館主の「ジャガイモニョッキのボロネーゼソース」わがままレシピです。

一応は材料を細かく書いてますが、いつものようにかなり目分量で作って行きます。

f0112434_17361548.jpg
===材 料===(3人前)
ジャガイモ           中5個
小麦粉            100g
片栗粉             10g
粉チーズ            20g
卵                 1個
塩            小さじ1/2
とろけるスライスチーズ 6枚
ボロネーゼソース 適量

□ニョッキの作り方□

f0112434_17373655.jpg
1.中ぐらいのジャガイモを皮を剥き、8等分してジブロックに入れて、レンジで約7分加熱します。

f0112434_1739307.jpg
2.裏ごしすると滑らかなニョッキが出来上がりますが、面倒な時はマッシャーで潰して下さい。

f0112434_1740065.jpg
3.その中に、小麦粉・片栗粉・粉チーズ・塩・卵黄を混ぜ、耳たぶぐらいの硬さにしてタネをまとめます。1時間ぐらい冷蔵庫で休ますと、より弾力が出てきます。

f0112434_17405280.jpg
4.マナ板の上にクッキーシートを乗せ、小麦粉で打ち粉をすると片付けが簡単になります。タネを親指の太さに麺状に延ばしていきます。

f0112434_1743082.jpg
5.2cm大に包丁で切ります。まるで金太郎飴のようです。

f0112434_1743035.jpg
6.手に粉をつけて両手でこねながら、.ニョッキの形にします。

f0112434_1744155.jpg
7.ソースが絡みやすくするためと舌触りの変化のために、片側にフォークの背を押し付けて波を付けます。

f0112434_17435961.jpg
8.湯がいている間にとろけるチーズを細の目にきり、ざるにあげたら、熱いうちにからめます。

f0112434_1745077.jpg
9.上にボロネーゼソース、更にパルミジャーノレッジーナを摩り下ろし出来上がりです。

f0112434_17463996.jpg
朝野家館主の簡単レシピ『ジャガイモニョッキのボロネーゼ』の完成です。

f0112434_17475134.jpg
☆☆☆3ついただきましたぁ~。とろけるスライスチーズは、コクがありよく伸びるのでイタリアンには最適です。ボロネーゼソースもニョッキも大量に作っても、両方冷凍出来ます。湯がきたての熱々のニョッキの食感は堪りません。
by asanoyayu | 2013-05-28 00:03 | 亭主のわがまま簡単レシピ