朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 7月10日は「納豆の日」/// 2013.7.10放送分

f0112434_2223063.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

納豆やオクラ、ヤマイモなど、ねばねばの食品を食べて夏を元気に乗り切る。日本では、そんな暮らしの知恵が語り継がれていますね。

今日、7月10日は「納豆の日」。7(なな)と10(とう)の語呂合わせで生まれた記念日だそうですが、この機会に納豆パワーを見直してみませんか。

昔から、西日本よりも東日本のほうが、納豆好きが多いといわれています。
本当にそうなのでしょうか?

平成23年に行われた総務省の家計調査によると、一世帯当たりの納豆の支出金額が最も高いのは東北地方で、最も低いのは沖縄県。中国地方や近畿地方も、東日本に比べるとかなり低い金額です。やはり、今でも納豆人気は東日本の圧勝なのですね。

西日本では、あの独特のにおいが苦手な人が多いようで、「においを抑えた納豆なら食べられる」という声もよく聞きます。皆さんは、いかがですか?

せっかくの納豆パワーを、食わず嫌いで活用しないのはもったいないので、においを抑えるコツをいくつか紹介しましょう。
◎ほんの少しお酢を加える。
◎ 野沢菜やキムチなどの漬け物を刻んで混ぜる。
◎オリーブオイルやゴマ油をかける。

ほかにもいろいろあるようですが、においの感覚は人それぞれですから、どの方法なら納得できるか試してみてくださいね。そうすれば、西日本にも納豆ファンが増えるのではないでしょうか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-07-10 00:04 | 朝野家・香りの散歩道