朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 涼をよぶロマンキモノ展 /// 朝野家・香りの散歩道 2013.8.28放送分

f0112434_1534081.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

背筋がすっと伸びるような、夏の着物姿は目にも心にも涼やかですね。
風が通り抜ける絽や紗の着物に夏帯をしめて、食事や芝居見物に出かけたり。温泉旅館で色浴衣に着替えて、夕暮れのそぞろ歩きを楽しんだり・・・。

皆さんそれぞれのスタイルで、夏の着物を愉しんでいらっしゃることでしょう。

近頃は、着物で出かけると、ちょっとした特典がある店やイベントが増えているようですね。神戸ファッション美術館で開催中の『涼をよぶロマンキモノ展』も、着物姿の人は入館料が無料になるそうです。

大正・昭和初期を中心とした夏の着物と帯を展示して、当時の着こなしやヘアメイクなども紹介されているこの展覧会。「大正ロマン」や「昭和モダン」と呼ばれた時代の空気を映し出すような、着物の世界が再現されています。

たとえば、朝顔や芙蓉、百合の花を大胆にあしらった模様や、流れる水を連想させるモチーフなど。どこか西洋文化の匂いがする着物を、お洒落に着こなす女性たちは、当時のファッションリーダーだったのでしょうね。

展示された着物や帯から、「あなたたちも、夏の着物姿をもっと愉しんで」という声が聞こえてきそうです。

9月24日まで神戸ファッション美術館で開催中の『涼をよぶロマンキモノ展』。
皆さんも着物で出かけてみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-08-28 00:03 | 朝野家・香りの散歩道