朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

///朝野家の香りのおもてなし /// 2014.1.1放送分

f0112434_12162659.jpg
あけましておめでとうございます。
22年目の春を迎えた『朝野家・香りの散歩道』を、今年もよろしくお願いいたします。

昨年の流行語大賞にも選ばれた「おもてなし」という言葉。
皆さんにとっては、流行語というよりも、日本人が昔から大切にしてきた、思いやりの心を表す言葉としておなじみでしょう。

この番組を提供している山陰・湯村温泉の朝野家では、おもてなしの一つとして、お客様に香りを楽しんでいただいています。

館内にそこはとなく漂うお香の香りは、朝野家のオリジナル。
湯村温泉を舞台にした名作ドラマ『夢千代日記』で、吉永小百合さんが演じたヒロインをイメージして、京都の老舗・松榮堂(しょうえいどう)で特別に練りあげたものです。

凛とした中に優しさと気品が漂う香り・・・。このお香を手紙に添える文香にした「ゆめの文香」は、季節の風物詩を描いた墨絵とともに、おみやげとしても喜ばれています。

香りの心づかいは、ほのかに、さりげなく。そんな思いを込めた、朝野家の香りのおもてなしです。

そして、暮らしの中の香りをテーマにしたこの番組も、皆様に心やすらぐひとときを過ごしていただけますように。今年も季節に寄り添いながら、四季折々の香りの話題をお届けしてまいります。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。

朝野家特製「ゆめの文香」はこちらからご購入ください。
by asanoyayu | 2014-01-03 12:18 | 朝野家・香りの散歩道