朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// スプリング・クリーニング /// 2014.3.12放送分

f0112434_2051489.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌) 

朝、窓を開けて空気を入れ替えると、日ごとにふくらむ春の匂いを感じませんか。

冬の寒さが厳しい欧米の国々では、春に大掃除をする「スプリング・クリーニング」の習慣があるそうです。日本では、大掃除といえば年末の恒例行事ですね。

一年の汚れをきれいに落としてから、新たな気持ちで年神様をお迎えするという意味が込められています。

欧米の「スプリング・クリーニング」の場合は、冬の間暖房で溜まってしまったススを、窓を開け放して空気の入れ替えができる時期になってから、掃除したのがはじまりだそうです。寒くて慌ただしい年末よりも、気候が良くなるこれからの季節のほうが、大掃除には適しているということでしょうね。

私たちも、年末の大掃除の伝統は守りつつ、新しい季節を気持ち良く迎えるために、スプリング・クリーニングの習慣を取り入れてみませんか。

冬の間お世話になった暖房器具のホコリを落として片づけたり、カーテンやクッションカバーを模様替えしたり・・・。

春になると毎年やっていることでも、スプリング・クリーニングという言葉の響きで、なんとなくワクワクするような気がしませんか。

今年の春は、みんなでスプリング・クリーニング。
これが、掃除を家族の楽しいイベントにする、魔法の言葉になるといいですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2014-03-12 00:04 | 朝野家・香りの散歩道