朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 4月の魚のパイ ///朝野家・香りの散歩道2015.4.1放送分

f0112434_19454847.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日4月1日はエイプリルフールです。

ちょっとしたイタズラ気分で、笑える嘘ならついても許される日。もうすでに、騙した人、騙された人がいるかもしれませんね。

フランスではこの日のことを、「4月の魚」といいます。 なぜ、嘘をついてもいい日の呼び名に、「魚」が出てくるのでしょうか。これにはいろいろな説があるようですが、4月の魚というのはサバのことで、カモメに狙われないようカラダの色を変えて騙そうとするから・・・という説も。

この日、フランスの人々は魚の絵を紙に描いて、それを誰かの背中にそっと貼る、というかわいいイタズラをします。貼られたことに気づかず、街を歩いている人もいるそうですが、周りの人は教えないのだとか。それを見て笑いをこらえている人の背中にも、実は、魚の絵が貼られていたという楽しいオチもあるようです。

こんなイタズラで笑ったあとは、魚のカタチをしたパイ生地にフルーツをたっぷりのせた、伝統的なお菓子を食べます。「4月の魚パイ」と呼ばれるこのお菓子だけでなく、近頃は、魚のカタチをしたチョコレートも人気があるとか。

4月1日。フランスの嘘には、甘い香りが漂っているのですね

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2015-04-01 07:44 | 朝野家・香りの散歩道