朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// ルネサンスの天才 ///朝野家・香りの散歩道2015.4.15放送分

f0112434_1363235.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

1452年の今日4月15日、イタリアのヴィンチという村で、のちに「ルネサンスの天才」と呼ばれる一人の男の子が誕生しました。

生まれた村の名前を聞いて、ピンときた方も多いでしょう。彼の名は、レオナルド・ダ・ヴィンチ。芸術家、科学者、建築家、発明家など、さまざまな顔を持つダヴィンチは、植物学にも秀でていたそうです。

その見識から生まれたエピソードでしょうか、一説によると、香水の作り方についても語ったとか。ダヴィンチの言葉として伝えられているその内容は・・・「良い香りを作るには、まず新鮮なローズ・ウォーターで手を湿らせ、それから、ラベンダーの花を手に取って、両手でこすり合わせると良い」。

とてもシンプルな作り方ですが、それがどんな香りになるかは、アロマに興味のある方なら、きっと想像できるでしょう。西洋では古代ローマの時代から、香りの良いバラで作ったローズ・ウォーターを愛用する貴族たちが多かったそうです。

バラといえば、レオナルド・ダ・ヴィンチという名前が付けられたバラがあることをご存じですか?

1994年、フランスで生まれた品種で、しっかりとした花びらが幾重にも重なる華やかなつるバラです。病気に強いので育てやすく、花持ちの良さも人気だとか。

もしもレオナルド・ダ・ヴィンチが現代にタイムスリップして来たら、このバラを花束にして誕生日プレゼントに贈りたいですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2015-04-15 07:35 | 朝野家・香りの散歩道