朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 今日は地球の日」2015.4.22放送分 ///

f0112434_029126.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日4月22日は「アースデー」、地球の日です。私たちが暮らす地球をとりまく環境について、みんなで考えよう・・・と、世界各地でさまざまなアクションやイベントが行われています。

その中から、毎日がアースデーになるような取り組みが、一つでも増えるといいですね。 「山陰海岸ジオパーク」のエリア内に位置する、新温泉町の湯村温泉には、地球の熱を実感できる場所があります。

一つは、千年以上も前から、高温の湯がこんこんと湧き出ている元湯です。春来川(はるきがわ)のほとりで湯けむりを上げるこの場所は「荒湯(あらゆ)」と呼ばれ、98度という日本屈指の高熱温泉でつくる温泉たまごは、湯村温泉の名物。

観光客だけでなく地元の人たちも、ここで野菜を茹でたり、湯豆腐をつくったり、日々の台所がわりにしている場所でもあります。そして、地球の熱を実感できる場所が、もう一つ。

昨年の4月から、温泉の熱を使って電気をつくり出す「バイナリー発電」がスタートしています。地熱ではなく、温泉熱を活用したバイナリー発電は世界的にも珍しく、大学の研究者や行政関係者など、すでに400人以上が視察に訪れているそうです。

地球の底力がもたらす新たなエネルギーに、これからも注目していきたいですね。地球の日「アースデー」の今日、皆さんも身近な地球環境に思いをはせてみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2015-04-22 07:28 | 朝野家・香りの散歩道