朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 今日は昭和の日 ///2015.4.29放送分

f0112434_23183238.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

「昭和の日」の今日、昭和生まれの皆さまは、いかがお過ごしですか。

昭和の香りがする・・・と言われる場所はたくさんありますが、喫茶店もその一つでしょう。今どきのおしゃれなカフェではなく、昔ながらの喫茶店。なかでも「純喫茶」という看板を掲げている店には、昭和の香りを感じる人が多いようです。

純粋の純と書いて「純喫茶」というこの呼び名は、メニューにお酒類がないことを表しているとか。昭和のはじめ頃には、お酒を出して女性が接客するカフェーのことも喫茶店と呼んでいたので、こうした店との違いを明らかにするために、生まれた呼び名だそうです。

お酒のあるなしに厳密な決まりはないようですが、「純粋に珈琲を楽しんでもらう、本来の喫茶店ですよ」ということを伝えているのでしょうね。昭和30年頃から50年代にかけては、街のあちこちに「純喫茶」を名乗る店があり、ご近所の人たちの憩いの場になっていたそうです。

今では貴重な存在になった純喫茶ですが、近ごろ、若い世代がその魅力に注目しはじめているとか。平成生まれの人たちにとっては、「古き良き」懐かしい場所ではなく、目新しくて、なぜかこころ落ち着ける場所として人気があるようです。

昭和の香りを知っている人も、知らない人も、あたたかく迎えてくれるご近所の喫茶店へ。皆さんもお出かけになってみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2015-04-29 08:17 | 朝野家・香りの散歩道