朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 夢千代さんの香り /// 2016.1.6放送分 

f0112434_042960.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

新しい年が幕を開け、明日はもう七草ですね。せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞななくさ。

野に咲く摘み草の香りとともに、23年目の春を迎えた『朝野家・香りの散歩道』を、今年もよろしくお願いいたします。

この番組を提供している山陰・湯村温泉の朝野家も、心華やぐ香りに包まれています。日本の伝統文化である茶道、華道、香道をおもてなしの基本としている朝野家では、心をこめて点てた抹茶でお客さまをお迎えし、季節の花がそこかしこに飾られています。

そして、館内に漂うお香の香りは、朝野家のオリジナル。湯村温泉を舞台にした昭和の名作ドラマ『夢千代日記』で、吉永小百合さんが演じたヒロインをイメージして、京都の老舗・松榮堂(しょうえいどう)で特別に練りあげたものです。

凛とした中に優しさと気品が漂う、そこはかとない香り。
「夢香(ゆめ)」と名づけられたこのお香を、手紙に添える文香に仕立てた「ゆめの文香」は、季節の風物詩を描いた墨絵とともに、おみやげとしても喜ばれています。

ほんの小さな気づかいでも、暮らしに香りがあれば、心が豊かになりますね。

この番組も、季節に寄り添いながら、身近な香りの話題をお届けしてまいります。毎週水曜日のこの時間、どうぞおつき合いくださいませ。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2016-01-06 07:59 | 朝野家・香りの散歩道