朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 非常食備蓄方ローリングストック ///2016.2.24放送分

f0112434_15285010.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

おいしいものを食べると、元気になる。おいしそうな匂いをかぐだけでも、心がほっこりする。そんな経験は、皆さんもきっとあるでしょう。

普段の暮らしの中で感じている食のチカラは、どんなときでも私たちを支えてくれます。それは、災害に備える非常食も同じです。

けれど、非常食を買い込んだものの、しまいこんだまま賞味期限が切れてしまった…というケースも多いとか。それでは、せっかくの食のチカラが発揮できませんね。

そこで注目されているのが、「ローリングストック」と呼ばれる備蓄方法です。缶詰やレトルト食品、お湯で戻すフリーズドライ食品など、非常食になるものを普段の料理にも使って、食べたらその都度買い足す。「備える」「食べる」「買い足す」を繰り返すことで、常に新しい食品を備蓄できるという方法です。

この方法で大切なのは、「おいしく食べる」ということ。そのための非常食レシピも、ネットなどでたくさん紹介されています。非常食をおいしく食べて好きになると、非常食というよりも、台所の常備食になりそうですね。そうすれば、ローリングストックはあたり前になり、災害時にも普段から食べ慣れている味で、安心して食事ができるのではないでしょうか。

ローリングストックで「おいしい食の備え」。皆さんも、はじめてみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2016-02-24 07:26 | 朝野家・香りの散歩道