朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 浜坂のみすや針の伝統が支えるレコード針 ///

f0112434_1758193.jpg
テレビを切り替えていたら、羽鳥モーニングショーで、新温泉町浜坂の産業レコード針が、出ていた。

f0112434_17582216.jpg
日本精機宝石工業JICOさんは、日本で唯一50年間レコード針を作り続け、シュアーなどのOEMで販売されている。レコード針以外に歯科用の治療針など先端の尖ったものは何でも。

ただ唯一は絶対に強い。

f0112434_17584181.jpg
アナログレコードの人気が再燃する中、交換用のレコード針を製造している日本精機宝石(兵庫県新温泉町)では、需要の急増に合わせて6人の従業員がフル生産でレコード針を作っています。

f0112434_1758599.jpg
江戸時代に長崎から針の技術が浜坂に伝わり、京都のみすや針として全国に名が知れ渡った、1873年に縫い針の製造を開始し、技術を生かして1966年にレコード針の製造を始めた。国内でも数社しか残っていないレコード針の製造会社として、交換用の針を「JICO(ジコー)」というブランド名で生産しています。
by asanoyayu | 2016-02-23 10:55 | 旅行・体験日記