朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 事業系ゴミの勉強会で社員の意識付け ///

f0112434_238686.jpg
14日、4月に向けて新温泉町のゴミの収集が変るので、清美社の西村社長・専務にお越しいただき社内勉強会をさせていただきました。

家庭ゴミはあまり変わらず週2回と収集日にちが2日になるのですが、事業系ゴミはかなり変わってくるので町収集だと間に合いません。指定業者さんと個別契約になるのです。

f0112434_2382613.jpg
そこで分別の仕方、ゴミの減量方法、さらに社員の意識付けなどの会合をスタートしました。今回参加従業員は、調理部・洗浄係、ルームクリーニング、客室部、宴会場係、風呂清掃係、フロント、総務部・購入係などをはじめ、社宅の従業員など約40名。熱心に聞いて頂きました。

f0112434_2384484.jpg
現場主義なのでそれぞれの現場で、どのようにすればいいか?改善改革グループで検討して頂きます。
 ・調理場の生ゴミの処理、洗浄回収ゴミの水切りに重石を置く
 ・おしぼりの袋は無しに出来るか?エコ箸の導入は可能か?
 ・発泡スチロール、段ボールは仕入れ業者持ち帰りとするか?
 ・少し仕入が高くてもプラマーク商品を購入する。

f0112434_239621.jpg
事業系産業廃棄物の分別の仕方を、実際に持ってきて頂き西村専務より教えて頂きました。

プラマークがなくても、包装紙の方に書いてあったりするので、それはリサイクルに!お客様の持ち込まれたゴミは事業系ゴミには当たりません。T字剃刀は一つ袋に入れて産廃袋に入れて下さいなどゴミ減量のコツも・・・。

特に配送距離が長くなり、朝野家では1人の人件費と同じぐらい朝野家では約5倍のゴミ費用が必要になります。さて、社員1人1人のマンパワーが試されることとなりました。上からの強制より自ら考えた事は積極的に行動し、継続できます。さらに改善メモに落とすとそれぞれの収入にもなります。皆で頑張っていきましょう!
by asanoyayu | 2016-03-15 08:05 | エコ・節電・システム