朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// インバウンド方のジオガイドが増えてます ///

f0112434_13222478.jpg
湯村温泉にもインバウンドの前触れが出てきました。兵庫県のツーリズム協会や観光振興課の配慮で、少しずつOTAやWEBツアーのジオガイドが増えています。フランスのマスコミ、台湾のテレビ局に引き続き、3月は東京在中のOTAの取材がた手続きに行われました。

3/16日、ジャパントラベル・香川事業開発マネージャーとトム・ローズヴィアコンテンツマネージャーが湯村温泉に来られ、半径400mのまちづくりをジオガイドさせていただきました。

f0112434_13224519.jpg
ジャパン・トラベル株式会社は、“外国人旅行者のための日本旅行情報サイト”「JapanTravel.com」は、英語、日本語、中国語(簡体字および繁体字)、韓国語、タイ語、フランス語の7言語のコンテンツで展開していますが、近い将来、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、マレー語、インドネシア語にも対応していく予定です。

f0112434_1323299.jpg
記事総数1万本、写真掲載数6万点を突破し、外国語コンテンツ数で最大の日本旅行情報サイトで、日本全国に配置された「地域パートナー」と呼ばれる30名の編集者により、約3,000人の登録ユーザーがライターとして、それぞれの母国語で記事や写真を投稿。「有名な観光地や大都市の情報にとどまらない、地元に密着した日本の旅行情報」が毎日発信されています。

f0112434_13231964.jpg
今回の山陰取材では、レストラン楓の但馬牛のステーキ、湯村温泉の隠れハートを探せ!、荒湯玉子や生キャラメル、おばあカフェで黒豆茶や栃おはぎなども体験して頂きました。時間がない中、30分オーバーでガンガン写真を採っていました。いつか、WEBニュースに載ると思います。

f0112434_13234132.jpg
また、3/25日は県の観光振興課の紹介で、台湾向けWEBサイトのgeelee media grupの許さんとBranbistaの加藤さんの2名に、ハートを探せ!、荒湯たまご体験、荒湯生キャラメル、足湯、おばあカフェなどの新しい体験型商品を取材して頂きました。

f0112434_13242468.jpg
『湯村温泉ハートを探せ!は、たのし~い、カップルにお勧めですね。これも書きますね~。』

「どうぞどうぞ、ぜひお願いします。」

f0112434_13244566.jpg

『荒湯生キャラメルは、絶対!台湾の人にうけます!、アイスクリームにかけても台湾人みんな好きです。台湾アイスのようです。』そう言われると弱いなぁ~、ついつい持っていた生キャラメル缶1つお土産に差し上げてしまいました。

f0112434_1325262.jpg

朝野家内の話も聞かれ、文香は売っているんですか?、旅の思い出は社長にお願いすれば書いて頂けるのですか?「優しい社長にお願いすれば、素晴らしい彩色墨絵を画いてくれます」とレポートしておきま~す。

湯村温泉インバウンド倍増計画の下準備を始めています。
by asanoyayu | 2016-03-27 13:26 | 山陰海岸ジオパーク