朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

///毎日の規則正しい生活は絶対必要ですよね ///

f0112434_1841279.jpg
我が家の三女一男の長男レオ君が、鳥取のドックトレーナーの『宮本愛犬訓練所』から帰ってきました。

ブルドックは小さな時に体格・骨格をしっかりしないと、体重が重いため足が骨折しやすくなります。生後2ヶ月で飛行機に乗ってきたパピーのレオ君、とても可愛い時期なのでずぅ〜と一緒に見ながら暮らしたいのですが、3ヶ月半目にトレーニングに、「可愛い子には旅をさせろ!」です。

f0112434_1844496.jpg
訓練は1ヶ月の予定で行ってたのですが、レオ君ママの女将は寂しくてたまりません。毎日、写真やどうがを見ながら「もう迎えに行くぅ~。」結局2週間で迎えに行っちゃいました。

迎えに行く日は、朝からウキウキ。

f0112434_186526.jpg
2日間の自宅生活。ワンちゃん大好きな女将、たっぷりの愛情でレオ君も大喜びです。

f0112434_1881663.jpg
訓練所では40頭ぐらいのドックトレーニングを行っていて、おもに警察犬の指導も行っています。

我が家はどうしても夜が遅く、犬の時間管理も難しい状態で食欲もでなかったのですが、パピーの早い時期にしつけをすると、早く覚える様で、おしっこのトレーニングは成功していて、食事時間も早くなっています。

やっぱり、犬も人も毎日の規則正しい生活は絶対必要ですよね。

f0112434_1885788.jpg
女将は嬉しくて嬉しくて、楽しく遊んでいま~す。

f0112434_1895388.jpg
なんと4ヶ月で15.5kg、骨格もしっかりしてお兄ちゃんの顔になっています。

f0112434_18103366.jpg
2週間いなかったので、三姉妹はのんびりと暮してましたが、4ヶ月で自分より大きな弟にビックリ。レオ君が近づくと吠えながら逃げ回っています。女将と4匹の奇跡の一枚が撮れました。これで仲良ければいいのですが・・・。

あっという間の2日間、朝から宮本愛犬訓練所にお世話になり、別れるのがいやいやかなぁ~と思っていたら、喜んでトレーナーさんにお尻を振りながらついて行き、女将は少しショックみたいです。何時の時代も親離れよりも子離れの方が難しいようです。
by asanoyayu | 2016-06-12 07:57 | イベント・歳時記