朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 地域集積ラボさんのネットに『荒湯生キャラメル』が紹介 ///

f0112434_13301370.jpg
地域集積ラボさんのネットに『荒湯生キャラメル』が紹介されました。

湯村温泉では、98度の温泉の高温泉があるから出来るんです。しかも、荒湯(源泉)は、24時間365日観光客や来訪者にも、利用が開放されています。ここが一番大きいポイント。・・・だから体験型観光。
f0112434_13302471.jpg

缶を開けた時、自分で作っくた生キャラメルで、家族や仲間と思い出を分かちあえるのですね。・・・以上現場からでした。


---------------------cut 8< チョキチョキ---------------------

f0112434_13295736.jpg
【温泉で作る「○○○」。意外なものとは?(兵庫県湯村温泉)】8/8 地域集積ラボ


温泉を利用して、温泉卵や蒸し野菜を作る体験。温泉地ならではということで、どの温泉地でも人気の体験ですよね。

定番の温泉卵をはじめ蒸し野菜やプリンなど、温泉で作る「○○○」は色々ありますが、この度とっておきの一品を見つけましたので、ご紹介します。

...

兵庫県の湯村温泉は、「荒湯」と呼ばれる98度の温泉が湧出する源泉を持つ、全国でも珍しい温泉地です。

高温の温泉だからこそできるのが、湯村温泉の新名物「温泉生キャラメル」です。

なんと、市販のコンデンスミルク缶を5~7時間「荒湯」に浸けておくだけで、画像だと少しわかりにくいですが、濃厚な生キャラメルになるのです。

この体験のよさは、完成までに5~7時間かかるというところ。結果的に滞在時間が増え、宿泊に繋がります。

温泉の特性を生かした滞在促進の仕掛けです。ぜひ、高温の源泉がある地域は、湯村温泉を参考に取り組んでみてください。



by asanoyayu | 2016-08-08 13:19 | テレビ・雑誌の取材