朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 今晩の食卓にオクラはいかがですか? ///朝野家香りの散歩道2016.8.31放送分

 

f0112434_18245350.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌) 

みなさんは今日、朝食とランチで、野菜をどのくらい食べましたか?

8月31日は、8(や)3(さ)1(い)の語呂合わせで「野菜の日」。野菜のことをもっと知ってもらいたいと、1983年、野菜に関係する9つの団体によって制定された記念日です。

夏の疲れがたまりやすいこの時期、今が旬の野菜のチカラを借りて、残暑を乗り切りませんか。

たとえば、ネバネバ成分たっぷりのオクラはいかがでしょう。ネバネバの正体は、胃や腸などの粘膜にも含まれるムチンです。毎日の食事にプラスすれば、暑さで疲れた胃腸の調子も整えてくれるとか。

ただし、ムチンは熱を加えるとチカラが弱まるため、オクラをゆでるときは短時間でサッと。刻むことによって粘りが出るので、小口切りにしたものを冷奴にのせたり、納豆に混ぜたり、素麺や蕎麦の薬味にしてもいいですね。切り口が星のカタチになるのも、料理の見た目を涼やかにしてくれます。

和食に合うイメージのある野菜ですが、原産地はアフリカ。ガーナ共和国では今も栽培が盛んで、市場にはオクラを売るオクラマミーと呼ばれる女性たちがたくさんいるとか。オクラマミーからどっさり買い求めたオクラは、スープにするのが家庭料理の定番だそうです。

暑い国で暮らす人々の元気のもとでもある、ネバネバのオクラ。早速、今晩の食卓にいかがですか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


by asanoyayu | 2016-08-31 09:23 | 朝野家・香りの散歩道