朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 晩夏から初秋の彩色墨絵6冊画きました、今日は終了 ///

f0112434_13362094.jpg

夕食を食べて会社に戻ると、久々に旅の思い出が6冊机の上に置いてあります。

おっ~と、今日は9/13日の「朝野家・香りの散歩道」の墨絵を画こうと思っていたのに、少し予定が狂いました。

美方青年会議所35周年の記念式典・懇親会が朝野家であり、団体のお客様のジオガイドも済ませて少しテンションが揚がっています。「よっしゃ~頑張るぜぇ~」

f0112434_13363378.jpg

6冊あるとどうしても流れ作業になってしまいます。彩色墨絵は6種類画くのですが、1つづつ完成させて、次の思い出帳に写るのでなく、いっぺんに墨で画いていきます。9月なので夏から秋の題材が混じります。まずは夏最後の朝顔を・・・。

f0112434_13364440.jpg

墨絵の6種類、「朝顔」「河鹿」「脂蝉」「いが栗」「アキアカネ」「お地蔵さん」

f0112434_13365879.jpg

墨絵に合わせて、合う書を入れて行きます。

「朝顔」は「真っ直ぐ 上をむいて生きたい 時には人の力をかりて 天をめざせ」

全部画けるとさぁ~岩彩で彩色。

f0112434_13372028.jpg

これだけあると同じ色は6冊に塗っていきます。「白群」は朝顔の空、河鹿の水、アキアカネの空、「黄土」はお地蔵さんの農家藁屋根、アキアカネの稲穂、いが栗の栗と葉っぱなど同じ色を挿していきます。このほうが早く画けるのです。

f0112434_13374030.jpg

落款も1つの印を全部押し、次の印。1つの絵に4つ押します。

f0112434_13375334.jpg

6冊出来るとこんな感じです。明日、喜んで頂ければ嬉しいのですが・・・。1つの団体のお客様ですので、それぞれ彩色墨絵を比べてもらうと有難いのです。


by asanoyayu | 2016-09-05 13:41 | 筆誤一会