朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 奈良・奈良公園の動物ハンティング「神の使いの鹿」をゲットしました ///

f0112434_14151013.jpg
2014年の5/5からハンティングし始めた「動物が飛び出すおそれあり」「動物注意」の注意標識。今まで採取している「動物注意」の注意標識も色々あり、海外でもカンガルーなどの飛び出し注意の標識もあるそうです。

ならば銃でなく・・・カメラを持って、出張時に動物をハンティングしてみます。

イメージ 2



奈良に宿倶楽部総会に行ったついでに、総会終了後、時間があるので奈良公園を歩いていると、突如たくさんの「神の使いの鹿」をゲットしました。通常の「鹿」との違いは角の生え方にあります。頭の後ろから前に角が生えているのですが、「神の使いの鹿」は頭から後ろに角が生えています。

イメージ 3



道路の中央分離帯にも「鹿」注意の丸い看板があったり、鹿横断注意の看板もあります。

イメージ 4



流石!、神の使いです。信号無視が黄色でも・・・横断歩道を渡っていきます。車はその間ストップしています。

イメージ 5



出張旅に獲物を捕獲です。鹿は5匹目で、たぬき6匹、鹿3匹、猪2匹、犬1匹、兎1匹、亀1匹計19匹ハンティングしました。

イメージ 6



これからも旅行に出かける時は茂みなどに注意し、襲われないようにしながらハントしていきます。北海道には、「赤いきつねと緑のたぬき」もいて、友人がハントとしました。また、南極の方ではペンギンなどもゲットが出来るそうです。

by asanoyayu | 2016-09-27 14:09 | 旅行・体験日記