朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// ポルトへのトランジットでフランクフルト市内を ///

f0112434_18492922.jpg
とりあえずフランクフルトに到着。12時間はきつい。ヨーロッパから日本へのインバウンドを入れるには、到着時の接客がとても大切になる。


10月15日 23:18 • ヘッセン州 フランクフルト・アム・マイン(ドイツ)にあるEurotower、ユーロ圏の欧州中央銀行がここにあるのです。このユーロマークも巨大なオブジェとなっていて、この町の写真撮影の1つになっていて、この前で撮る写真は「こと」の一つになっています。

SNSの社会では、観光地にはどれだけの写真スポットがあるかが、売りになります。

アイゼルナー橋(Eiserner Steg)は、レーマー広場近くにあり、100年以上前に作られたマイン河に架かる歩行者専用橋。ここはカップルが多く赤や金にハート形の『南京錠』がたくさん掛けられている。ドイツ語では『Liebesschloss(Love padlocks)』、愛の南京錠と呼ばれている。イタリア映画で「愛の印として南京錠を二人で掛けて、鍵を河に投げ入れると二人の絆が結ばれる」放映され、世界各地で近年流行している。

今度、余部橋梁にも同じことをするとか・・・。

6時間30分のトランジットなので、フランクフルトの街で一服し、お約束のフランクフルトを、サッカーの試合を見ながら食べてます。バイエルンの長谷部がアップになりました。


by asanoyayu | 2016-10-16 18:22 | 旅行・体験日記