朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 湯村温泉「純米酒の利き酒 (宿泊者限定イベント)」~2/12 ///

f0112434_02191510.jpg

12日スタートした冬季恒例の「純米酒の利き酒」が、湯村温泉の杜氏(とうじ)館で温泉客の人気になっています。

湯村温泉観光協会が、20歳以上の宿泊客を対象に毎年実施。新温泉町は但馬杜氏の本場で、同館の杜氏から直接、但馬の地酒のおいしさを教えてもらえるとあって、日本酒ファンらが大勢訪れています。

期間中、湯村温泉にご宿泊されるとご宿泊の各旅館で「杜氏館・日本酒醸造講習受講券を発行します。必ずご持参のうえ、杜氏館でお猪口を200円でお買い求めください。


f0112434_02195497.jpg

日本三大杜氏の一つの但馬杜氏の技を見ていただくための湯村温泉宿泊者限定『純米酒の利き酒』体験です。

杜氏とは酒造り職人の親方で、日本には但馬・丹波杜氏、南部杜氏、越後杜氏の三大杜氏があり、いずれも豪雪地帯で、雪が降ると農家収入がなくなるために酒造りの出稼ぎに出ます。

真面目で寡黙な人間性は、朝早く、冬の寒さに耐えなければならない過酷な酒造りでも、良い酒を創ろうと熱心に研究した結果、新温泉町の但馬杜氏は酒蔵のトップの杜氏を多く輩出してきました。

特に但馬杜氏は西は九州から東は中京、南は高知までと最大勢力をもち、その高い技術を伝えてきました。湯村温泉内にある『杜氏館』は、但馬杜氏のとの技術道具を知っていただくための施設で、ご案内は元杜氏さんが当っています。

f0112434_02215288.jpg

純米酒は、白米と米麹(こうじ)だけが原材料の清酒で、米のうま味を生かし、濃厚な味が特徴という。但馬杜氏の酒造技術を周知しようと毎年開いています。

但馬杜氏の話を聞きながら、純米酒3銘柄の計3杯の利き酒ができます。湯村温泉・朝野家に泊まった際には但馬杜氏の美味しいお酒をお楽しみください!

期 間 11月12日(土)~2月12日(日)

時 間 15時00分~16時30分

除外日 12月26日~1月9日はお休みです。

問合せ 湯村温泉観光協会 0796-92-2000


by asanoyayu | 2016-11-12 02:18 | イベント・歳時記