朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 海のミルク ///朝野家・香りの散歩道2016.11.23放送日

f0112434_22203904.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

「勤労感謝の日」の今日は、「牡蠣の日」でもあることをご存じですか。

栄養豊富な牡蠣を食べて、日頃の勤労の疲れを癒してもらおうと、全国漁業協同組合連合会によって制定された記念日です。

山陰では、夏が旬の岩牡蠣が名物の一つですが、今は真牡蠣のシーズン真っ盛り。真牡蠣の生産量が日本一の広島県では、瀬戸内海で育ったぷりぷりの牡蠣が、全国各地に出荷されています。

ところで、牡蠣には海の水をきれいにするチカラがあるのをご存じですか。

牡蠣は海の中で呼吸をしながら、プランクトンやさまざまな栄養を取り込んで、きれいな水をはきだしています。海の水に溶け込んでいる栄養は、生き物にとって必要なものですが、増えすぎると海が汚れてしまうのだとか。

それを、牡蠣は自分が食事をすることによって、浄化してくれているのですね。自然のメカニズムは、本当によくできていると感心してしまいます。

そうして、すくすくと育った牡蠣は、「海のミルク」と呼ばれるほど栄養たっぷり。貝を生で食べる習慣がない欧米でも、生牡蠣だけは人気があります。オイスターバーでワインと一緒に生牡蠣を味わうとき、そのおいしさに「大人になってヨカッタ」と思う人も、きっとたくさんいるでしょうね。

さて、働く大人の皆さん、今夜は何を食べて勤労に感謝しますか。

*『朝野家・香りの散歩道』朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。


by asanoyayu | 2016-11-23 22:22 | 朝野家・香りの散歩道