朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 記念すべき面白ポスター第10弾は「吉田製畳」さんです ///

f0112434_18414351.jpg
観光客や来訪者の方々にまち歩きをして頂くために、湯村温泉が勧めているまちかどアートの「You-murART」。温泉街、商店は観光にとっても大切な資産です。

湯村温泉観光協会では、一昨年より店主を主役にした駄洒落・面白ポスターを創ってきました。商店1軒1軒が良くならないとまちは成り立ちません。

年末には8弾目『大櫃理髪店』さんのポスターが出来き、 9弾目の寿司屋の『寿し兵』さんの「こんなん寿司屋でも読めへんわい!?」の撮影が、年始あけから始まります。

f0112434_18425712.jpg
1人で考え、アイディアをひねり出すのは大変なのですが、軌道に乗るまではと・・・。

f0112434_18433784.jpg
四苦八苦しながら、なんとか創ってみました。
落語家と言うと、私の中では「枝雀」さん、大好きな桂枝雀さんの墨絵を画いてイメージを伝えます。

f0112434_18441110.jpg
絵を画いてロゴを決めて、大きさや色を替えながら創っていきます。今回のポスターはちょっと思考を変えて、「謎かけ」で絵コンテを作ってみました・・・。「大入」入れた方がかっこいいかなぁ~とか。一瞬、グラフィックデザイナーの気持ちになります。

f0112434_18539100.jpg
記念すべき第10弾は「吉田製畳」さんです。

「畳」とかけまして、「落語家」と解く
 その心は「オチつきます!」


落語家は話の落ちを付ける=畳は落ち着く ばんざあぃ~!ばんざあぃ~!

実際にポスターを創る時は
1.ポスターの周りや大入の周りは、畳の縁柄を使うといいかも・・・。
2.大好きな桂枝雀さんのイラストを画いてみましたが、吉田君に落語家役をしてもらいましょう・・・。

吉田製畳さんにもポスターの件は、了解いただきましたので今月中には出来そうです。
by asanoyayu | 2017-01-06 07:52 | 湯村温泉 You-murART