朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// カフェで過ごす時間 ///朝野家・香りの散歩道2017.01.18放送分

f0112434_153354.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

毎年1月1日に、音楽の都オーストリアのウィーンで開催されるニューイヤーコンサート。

今年も大勢の音楽ファンが、世界最高峰といわれるオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で、心華やぐ新年を迎えられたことでしょう。

香り高い音楽があふれるウィーンの街は、コーヒーの香りが漂うカフェの都でもあります。街のあちこちにあるカフェハウスの歴史は、今から300年以上も前にさかのぼり、19世紀の初めには600軒もの店があったそうです。

その伝統を受け継ぐ老舗も数多く、なかには、王族ゆかりのカフェハウスも。それは、シェーンブルン宮殿の庭園にある世界最古の動物園の一角に佇み、かつて、フランツ皇帝とマリア・テレジア夫妻が朝食をとっていたと云われる建物です。

1949年、カフェハウスとして一般公開されて以来、地元の人々の間では、栄華を極めた王族にあやかることができるパワースポットの一つになっているとか。

また、1972年にカフェハウスで料理を出せるようになったとき、おばあちゃんのレシピを再現した家庭料理のメニューで評判を呼んだ、庶民的な店もあります。

そして、2011年。ウィーンのカフェハウス文化は、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。音楽が好きで、カフェで過ごす時間が大好きな皆さんにとって、ウィーンはこの上ない憧れの街かもしれませんね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2017-01-18 08:26 | 朝野家・香りの散歩道