朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 60段の登り階段は人生と同じ。一歩一歩確実に!! ///

f0112434_14481165.jpg
一昨日からの寒波で湯村温泉も雪が30cm程降りましたが、流石の温泉地。やっぱり地熱のせいで、荒湯の周りは雪が解けるのが早いんです。山には雪があり最高の雰囲気を醸し出しております。

温泉が湧出しているのが見えるのは、関西地区では珍しいんですよ。地球から頂いた宝物の温泉。掘ってなく自噴している本物の温泉がここにあります。

f0112434_14495227.jpg
温泉橋から朝野家を望めば・・・。雪がかなり見えます。

f0112434_14501757.jpg
湯村温泉の本町通りは、地下の温泉脈に沿ってあるため雪が積もりづらく、降ってもすぐ溶けてしまいます。

f0112434_14504460.jpg
朝野家横の八幡階段は、荒湯から八幡神社に向う参道階段。

f0112434_14532084.jpg
両側に建物があり雪が溜まりやすいうえに、観光客が荒湯に向う最短距離なので雪も踏み固められています。60段の階段なので、降雪時は歩行が困難になります。

f0112434_14541159.jpg
社員と通られるお客様のために、下まで雪を取り除かせていただきました。1段1段、1年1年と思いつつ開けて行きます。

f0112434_14545267.jpg
雪かきの間、片側は利用できないのですが、圧雪状態を登られるお客様から「ありがとう!」「大変ですね」「頑張って下さい」とお声掛けを頂けて、疲れが吹き飛びます。強制されることでなく、人は人から「褒められる」「認めてもらえる」「頼りにされる」ということで元気を頂けます。
by asanoyayu | 2017-01-16 14:55 | 山陰海岸ジオパーク