朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 今年の恵方は北北西 ///2017.02.01放送分

f0112434_17314241.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日から二月。まだまだ寒いと思いつつ、立春が過ぎると春を待つ思いが芽生えて、日に日にふくらんでいくような気がしませんか。

立春の前日、二月四日の節分には、豆をまく子どもたちの元気な声で、福をたくさん呼び込んでもらいたいものですね。

節分の行事として、豆まきと同じくらい定着してきたのが、恵方巻きと呼ばれる巻き寿司を食べる習慣です。その年の恵方、縁起の良い方角に向かって、巻き寿司を無言で丸がぶり。すると、恵方に居られる神様が、願いを叶えてくださるといわれています。

近ごろは、丸かぶりできるロールケーキなども人気があるようで、「縁起が良いといわれることは、とにかくやってみよう!」と、楽しみながらチャレンジする。その行動力こそが、福をたぐり寄せるパワーになっているのかもしれませんね。

今年の恵方は北北西です。思い思いの丸かぶりで、みなさんの願いごとが叶いますように。

また、立春を一年のはじめとして、年越しそばは本来、大晦日ではなく立春の前日、節分に食べるものだ・・・という説もあります。恵方巻きに続いて、これもまた、節分そばという名で広まりつつあるとか。

呼び名やカタチは変わっても、初春を祝い、無病息災の願いを食に込めた、先人たちの思いは受け継がれていくのですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2017-02-01 08:00 | 朝野家・香りの散歩道