朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 30年前のノベルティは思い出の品 ///

f0112434_15261649.jpg

企業ノベルティは知っていただくための販促に使ったり、記憶してもらうために配るグッズです。朝野家にも昔から、「湯呑み」を始め、針セット、レスキューセット、LEDミニライト、ボールペンなど色々なノベルティがありました。

f0112434_15264186.jpg

朝野家になってからは、コンセプトの「茶道・華道・香道」から、朝野家オリジナル香「夢香」や文香がノベルティになりました。

香りや音楽、味など五感で感じるものは、記憶になり再び経験すると初感覚体験を呼び覚まさせる「鋭い刃物」と考え、京都の香老舗「松栄堂」の畑社長に朝野家オリジナルの香りを作っていただきました。30年間フロントで焚きしめております。

f0112434_15271463.jpg

女将がお迎え出来る日は、極力、全室を回って挨拶をするようにしているのですが、一昨日お泊りの顧客様から『朝野家の湯呑み』の話を聞いたそうです。

f0112434_15274261.jpg

昨年亡くなられたご主人が何故か『朝野家の湯呑み』を大変気に入られて、毎日夕食時に使っておられました。病気になられてからも、食事後にお茶を飲みながら「朝野家に行きたいなぁ~」と。30年も前のノベルティの湯呑み使い続けて頂けて、ほんまに有難いです。

亡くなられてからも、奥様は毎朝、仏壇にこの湯呑みにお茶を入れて「おとうさん、今日も好きな朝野家の湯呑みで、お茶入れたからね~、味わって飲んでね・・・」

物の価値でなく、思い出の価値。

旅館商売をしていてお客様とのふれあいがいかに大切か!帰ってからもこんなに深く思って頂いているのか?とても幸せになる話を聞かせて頂きました。

本当に、本当にありがとうございます。


by asanoyayu | 2017-03-19 15:28 | 旅行・体験日記