朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// タイからのFAMツアーをジオガイドさせていただきました ///

f0112434_22044128.jpg

21日、豊岡観光イノベーションが主催したFAMツアーで、タイから21人のお客様にお越しいただきました。この日は、新温泉町商工会の役員会を途中で早退して、湯村温泉をジオガイドさせていただきました。

豊岡観光イノベーションは、豊岡版DMO
でこれから増えてくるアジア圏インバウンドの取組も行っています。海外からの来訪者はワンストップ観光は無く、近隣との提携を含めて売りだすことが必要となります。以前に豊岡観光イノベーションのジオガイドをした縁で朝野家に宿泊して頂きました。

今後のルート作りにも、体験型が必要となります。今回は募集型FAM
ツアーで、訪日回数3回以上のタイ国籍で、ゴールデンルートなどから、地方へと興味を持たれている方々を招待しているそうです。

まちガイドをする前に、抹茶を飲んでいただきながら会議室で、15
分ほど湯村温泉の『日常温泉』、『温泉力』、『温泉の歴史』『湯村温泉ディズニーランド計画』『温泉とともに生きる』などを話させていただきました。

今回のメニューは、『湯村温泉・幸せの隠れハートを探せ!』『荒湯たまご体験』『飲泉体験』『ベルチェ素子温度差発電』『荒湯生キャラメル』5
つを準備しました。

f0112434_22052824.jpg
一人がハートを見つけると、皆が途端に携帯電話を持って周りを囲んで写メを取ります。
f0112434_22063873.jpg
ハートも3
つ目ぐらいになると、ハートが見えてくる『ハート目』になり、ほほ笑みの国の人が、さらにほほ笑んできます。通訳さんも一生懸命楽しんでいます。
f0112434_22062604.jpg
この階段で発見すると、写メを取るのに停滞してきます。ここの鉄柵で発見。「これは新しいハートか?」「私の着ているセーターはハート柄だけで新種・・・?」と手早に聞いてきます。「・・・らしそうなハートは写メ撮って、場所を覚えておいて下さいね。観光協会でチェックしま~す。」「この葉っぱは?」「この石は?」どんどん持ってきます。はまっていますね~?!
f0112434_22071779.jpg
荒湯ではそれぞれが荒湯たまごを湯がいて頂きました。タイも良く玉子を食べるそうです。
f0112434_22073194.jpg
慈覚大師円仁師下の源泉で飲泉、湯村温泉は温泉が飲めるのも特徴で、飲むと細胞の粘膜を修復するメタケイ酸が200mg
も入っているんですよ。ベルチェ素子温度差発電は拍手が起こりました。玉子を食べて、荒湯生キャラメルのスイーツはお代りを何度もしていただけました。ついでに調子に乗って「コロンブスの玉子」もしちゃいました。
f0112434_22074129.jpg
観光協会で5
つ以上見つけた人は、湯村温泉オリジナルタオルをもらって満足そうでした。
f0112434_22075327.jpg
温泉に入る、温泉で湯がく、温泉を飲む、温泉の熱を利用する、温泉とともに生きる住民がいる。
そして、ここには本物の温泉があります。
たくさんの方がインバウンドで来ていただけるように、小さな努力をしています。


by asanoyayu | 2017-04-22 08:49 | 旅行・体験日記