朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?! No.15 MoMA PERPETUALCALENDAR  ///

f0112434_01024403.jpg
よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ってきたんですか?」
「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『これ綺麗やろ!デザインいいやん。こんなん作れるのいいなぁ~』ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。7月に出来る新宅に飾ってみます。



1998年にギデオン・ダガンがデザインしたMoMA PERPETUALCALENDAR MoMAは、2つの可動式マグネットボールが月と日を示す、ユニークで大胆なデザインの万年カレンダーです。



「MoMA(モマ)」は、ニューヨーク五番街にある「ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)」の通称で、近代美術の殿堂とも言われています。あのアンディ・ウォーホルの代名詞とも言える「キャンベル・スープの缶」「マリリン・モンロー」、ピエト・モンドリアンの「赤と青のコンポジションⅡ」などモダンデザインで有名です。



上部の文字は月、平な台の数字は日付を表し、紐で繋がれているボールは、磁力で引き寄せられ月を示していて、台のボールは数字の上に磁力で引っ付きます。壁に掛けても、卓上でも使用可能です。



射出成型プラスチックとマグネットで作られた、MoMAならではのデザインです。
シンプルなデザインがかっこいい、使ってみま~す。



あっ!、今回は通販でなく、鳥取砂丘・砂の美術館の2階売店コーナーで、MoMA STOR展で買ってきました。 見た途端にほしいというデザインでした。
by asanoyayu | 2017-04-25 13:00