朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// ビール電車 ///2017.07.26放送分

f0112434_18421943.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

車窓を流れる夏の景色を楽しみながら、キリッと冷えたビールで乾杯!日本各地を走る「ビール電車」が、地元の人や観光客の人気を集めています。

山陰では、松江しんじ湖温泉駅から出発して、夕暮れの宍道湖を眺めながらおよそ2時間。動くビアホール気分が楽しめる、一畑電車の「酔電」が人気ですね。生ビールは飲み放題で、地元の食材を使ったオリジナル弁当も好評です。

路面電車の街・広島では、動くパーティルームのような赤い電車「TRAINROUGE(トラン・ルージュ)」が、9月30日までビール電車として運行しています。広島駅から出発しておよそ1時間半。ほろ酔い気分で、のんびり、ゆったり市内を走ると、地元の人には見慣れた街の景色も、いつもと違って見えるそうです。

なかでも、通勤に路面電車を使っている人たちにとっては、「こんな電車の楽しみ方があったのか・・・」と、うれしい発見だとか。

そして、四国では、夏の風物詩として人気を集めている「夕焼けビールトロッコ列車」が、今年20周年を迎えました。海沿いを走るトロッコ列車に乗って、伊予灘に沈む夕日を眺めながら、潮風を受けて飲む生ビールは格別だとか。想像するだけでも、爽快な気分になれそうです。

ビール電車で、小さな夏の旅。みなさんも、いかがですか。ただし、飲み過ぎには、ぐれぐれもご注意くださいね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。




by asanoyayu | 2017-07-26 18:38 | 朝野家・香りの散歩道