朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 先生も湯村を勉強 ///

f0112434_10530184.jpg

一昨日、湯村温泉のジオガイドをさせて頂いた美方教育文化研究所の「ふるさとを知ろう部」の記事が、今朝の新聞にのってました。

湯がく文化、観光温泉でなく住民のための日常温泉、24時間・365日観光客や来訪者に解放された温泉は他にありません。

...

活火山も無いのに、98度の温泉が自然湧出している理由、源泉数が半径400m内に63ヶ所もあり、温泉とともに暮しています。

そんな誇れる町が、ここにあります。


by asanoyayu | 2017-08-13 10:53 | 山陰海岸ジオパーク