朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 今日のおめざは大阪・粟玄の「和洋・金の森」です ///

f0112434_13331212.jpg

子供のころからご贔屓様が、「ボンに」とか「社員皆さんで食べて下さい」とかお土産を頂きます。わりとお菓子類も多く、各地の銘菓を食べて育ったせいか、今でも大きな体系が維持されています。

昨日も、大阪に住む長女の友人が、朝野家にお泊りに来られて、粟玄の「和洋・金の森」のお土産を社員にもいただきました。以前にも大阪の出入り業者から頂いたことがあり、とても美味しい甘味だと思いだしました。大阪住吉・粟玄の「和洋・金の森」今日のおめざです。

f0112434_13332469.jpg

始めて食べる「金の森」は、お米を蒸し、天日乾燥して出来た糒を煎り、黒豆を合わせて飴・砂糖でととのえ、可愛いひし形をした大阪名物の『おこし』にたっぷりのきな粉をまぶしています。昔の岩おこしに比べて、繊細な味と形で香ばしいきな粉が後を引きます。

f0112434_13334927.jpg

特に美味しいのは「和洋」で、かわいい小さな和紙に1つ1つ丁寧に包まれています。 名前のようにアーモンドをコーヒーの香り高い苦みと生クリームのまろやかさを、粟おこしで包み込んでいます。アーモンドのキャラメリーゼですね。

f0112434_13351491.jpg

まろやかな甘さでカリカリした食感とほろ苦さは癖になり、洋酒にも合う小粋なデザートです。バカラの小さな器に入れれば洋甘味になりそうです。大人のおやつ、ちょっとしたプレゼントにも粋です。

おもたせは、持って来られる人のセンスと心遣いが嬉しいですよね。「あの人にこれを届けたい」、並ばないと買えない商品などをプレゼントされた時は、おっさんの心もキュンとなります。幸せな時間を有難うございました。


by asanoyayu | 2017-09-10 13:37 | 今日のおめざ・おばんざい