朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?!No19.  マグネットボール 球型///

f0112434_17593618.jpg

よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ってきたんですか?

「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『でも、楽しそうやん!』

ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。今日は、『マグネットボール 球型 216個セット5mmいろんな形に変幻自在! 世界一強力なネオジム磁石の立体パズル!』です。

会社でたくさんの円柱型磁石が必要となりネットで探していると、ずっと気になっていたマグネットボールもありました。マグネットボールは5mmのネオジム磁石球で、直径約5mmの小型のベアリングのような磁石が216個セットになったパズル玩具です。

f0112434_18004120.jpg

強烈な磁気を浴びているので、ボール同士を繋ぎ合わせることができ、さまざまな模様や形を作って遊ぶものです。缶から出すと6球立方体なのですが、なかなか強烈な磁力で、形を作るのに思うように行きません。

f0112434_18013911.jpg

まずは1本の長いボールチェーンを作って、平面に回していくと円にならずに、6角形になるんですね。これを見ると蜂の巣の強さや玄武岩・6角柱状節理の出来方にも似ているんでしょうね。なるほど・・・。

f0112434_18021721.jpg

次にそれを丸めてみると・・・。

f0112434_18024528.jpg

円柱を作るためにと、斜め一部を取って付けようとすると、剥がす時に他のボールを取り込んだりして上手くいきません。

もう一度、ボールチェーンを作って、小さな輪を作り、それを重ねい行けば出来ましたが、接続するときに球の頂点同士で繋げないとボールが半分ずれてしまいます。

基本形となる1本線チェーン、それを束ねて6本平行線、三角形や六角形などを組み合わせることで、色々な形が出来あがります。缶に入れるのに、6球立方体を作るにもああでもない、こうでもないとわがままな子供を操る様に、頭を使います。

ストレスを感じたりして、ほぉーと何かに集中したい時や暇つぶしにもなります。ほんまに「そんなん使いますのぉ~???」呆れる商品です。ただ無機質なオブジェとしては面白いですよね。


by asanoyayu | 2017-10-30 18:03 | 雑貨・お試し商品・おまけ