朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// ハーバリウム ///2017.11.29放送分

f0112434_12502721.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

もうすぐ12月ですね。街角のイルミネーションを眺めながら、クリスマスプレゼントは何にしようか・・・と、思いを巡らす方もいらっしゃるでしょう。

手づくりのものなら、たとえば、おしゃれなインテリアとして注目されている「ハーバリウム」はいかがでしょう。ハーバリウムとは、透明なガラス瓶の中に花や緑を入れた植物標本のことです。

もともとは植物学から生まれた言葉で、たくさんの植物標本を集めて研究する施設のことをハーバリウムと呼ぶのだとか。ちなみに、世界最大規模のハーバリウムは、世界遺産にも登録されているイギリスの王立植物園キューガーデンの一角にあるそうです。

インテリアとしてのハーバリウムは、それを小さく小さく小さく、手で持てる大きさのガラス瓶で楽しめるようにしたもの。今年の春あたりから人気が広がりはじめ、日本各地にハーバリウムの教室も誕生しています。

作り方は簡単で、細長いガラス瓶にドライフラワーやプリザーブドフラワーを入れ、専用のオイルを満たすだけ。花の組み合わせによって季節感が生まれ、光が当たると透明感のある素敵なインテリアになります。もちろん、クリスマスをイメージした色づかいのハーバリウムも出来ますよ。

初心者用のキットも販売されていますが、山陰にも日本ハーバリウム協会が認定した教室があります。興味のある方は、レッスンを受けてみてはいかがでしょう。


*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。



by asanoyayu | 2017-11-29 07:49 | 朝野家・香りの散歩道