朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 小さな街から世界へ ///

f0112434_20394829.jpg
美方郡の新温泉町、香美町は日本遺産向けPR強化しています。両町は、それぞれの魅力を国内外に発信しようと、伝統芸能や文化など3つの分野で、日本遺産への申請を積極的に取り組んでいる。

日本遺産への登録
・「麒麟獅子舞」を新規で
鳥取DMOの地域である、新温泉町内9つの地区、香美町香住区の1地域に残る伝統芸能を「麒麟獅子舞」を鳥取県東部の鳥取、岩美、若桜、八頭、智頭と一緒に申請を行っている。

・既に登録されている「北前船」追加認定
新温泉町諸寄港は、北前船の風待ち湊として繁栄、鳥取市を含む26市町と共に申請中。

日本農業遺産への登録
・但馬牛の主要産地としてのブランド「美方郡産但馬牛」の申請予定。
美方郡では1903年に国内で初めて血統情報の基本となる「牛籍台帳」を整備し、松坂牛、近江牛、佐賀、宮崎、神戸、前沢などの素牛、種牛として100年以上にわたって現代有名和牛ブランドを作りあげました。

同じ農林水産省の国際ブランドGI登録の「但馬牛」「神戸ビーフ」と共に世界に情報発信が出来ることになります

頑張っています両町役場、後は地域・民間・学術とベクトルを揃えて、利益を生み出すことです。まち創りは「磨く」→「掘り起こす」→「導入する」ですね。

by asanoyayu | 2018-02-09 10:35 | まちづくり・人づくり