朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

正体は宇宙・・・・?

f0112434_2034965.jpg季節は「実りの秋」
さて、これは何でしょう?


そう! ヤマイモ科の植物に出来るむかごです。
f0112434_20361894.jpgすごっく大きいでしょう。大人のこぶしぐらいあるんですよ。条件がよければ赤ちゃんの頭大にもなるそうです。下の小さいほうが日本の山芋(自然薯-じねんじょ)のむかごです。何百倍あるのでしょうか?昨年、近所の方からいただいて、朝野家農作業部で栽培している宇宙芋に今年も沢山のむかごが付きました。
何でも、東南アジア原産のヤマノイモ科の植物らしいです。

f0112434_2037028.jpgこのむかごはまるで宙に浮いた隕石のよう・・・・で、命名されたのが「宇宙いも」。別名「エアポテト(種のタキイ)」といいます。
地中には、ピンポン玉からソフトボール大の芋も出来ます。日本の山で見られるむかごと比べると本当に大きいですね。
むかごは越冬させて、蒔けば芽をだし、また来年収穫できます。
料理の仕方はむかごは炊き込みご飯やけんちん汁、特に芋は山いもと同じく粘りがあるため、とろろや磯部揚げなどにして食べます。

この地下の芋には、血糖値を下げる効果があるといわれてます。
by asanoyayu | 2007-11-04 20:50 | 美味彩宴