朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:イベント・歳時記( 204 )

///湯村の火祭り 25日日本海新聞 ///

f0112434_16134851.jpg
闇に浮かぶ炎の祈り 湯村の火祭り

晩夏の夜空を焦がす伝統行事「湯村の火祭り」が24日夜、兵庫県新温泉町の湯村温泉街で行われた。五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災の祈りをささげ、地元の子どもたちが燃えさかるトーチ棒を一斉に振り回すと、一帯が真っ赤な炎に照らされて、幻想的な光景が浮かび上がった。


by asanoyayu | 2017-08-25 08:11 | イベント・歳時記

/// 湯村の火祭り ///

150本のたいまつ回し五穀豊穣願う 湯村火祭り

8/24(木) 21:31配信

神戸新聞NEXT

五穀豊穣や無病息災を願う「湯村火祭り」が24日夜、兵庫県新温泉町湯の湯村温泉街であった。温泉街を流れる春来川の両岸で、はやし言葉に合わせ、地元の子どもたちや観光客らが約150本のたいまつを回し、闇夜に幻想的な炎の輪を浮かび上がらせた。

同町指定の無形文化財。日没後、温泉街にある正福寺で元火の護摩祈とうがあり、その後、たいまつに火が移された。

「ジーロンボ、ターロンボ、ムーギノナーカノクーロンボ」。はやし言葉は、高慢なてんぐの次郎坊と太●坊、麦の黒穂病をいさめ、自らのおごりや邪気を払う意味があるとされる。地元の小学3年生が唱え、参加者たちは赤く燃える炎をゆっくりと回し、過ぎゆく夏を惜しんでいた。(小日向務記者)


by asanoyayu | 2017-08-25 07:03 | イベント・歳時記

/// 8/24日は夏休み最後の体験行事 湯村温泉の夜を焦がす「湯村の火祭り」 ///

f0112434_11282406.jpg

毎年も8月24日(水)の地蔵盆に、湯村温泉の伝統行事『湯村の火祭り・ジーロンボ、ターロンボ』が開催されます。お子様と一緒に夏休み最後の体験して下さい。

『湯村の火祭り』は江戸時代の天保年間に始められ、湯村温泉独特の伝統行事です。

正福寺に集まった子供たちはタイマツを手に、行者のほら笛の音を合図に正福寺の階段を下り、町内を流れる春来川を囲んで、地元の子ども会の手で繰り広げられます。

春来川両岸を取り囲んだ子どもたちがたいまつの炎を打ち振りしながら、「ジーロンボ、ターロンボ、ムーギノナーカノクーロンボ」のはやし言葉にあわせて、火のついたタイマツを振り回します。無病息災、五穀豊穣を祈願し、高ぶる心や心の病気を焼き払い、水に流してきれいな心に・・・と祈ります。

火の乱舞が春来川に生えて幻想的なひと時を演出します。数に限りはありますが観光客用のタイマツもご準備しております。地元の子供たちに混じって、故郷での夏の思い出をお作りませんか?。

私の子供のころは、束ねたおがら(大麻の繊維でを取った後の余った茎苧殻)に火をつけて回したものでした。お盆の際に迎え火・送り火を焚くのに用いられるのもおがらでした。最近は角材に旅館の古タオルを巻いて灯油にひたしてタイマツをつくります。昔はecoだったんですね。

幻想的な光の輪、どこか懐かしい子供たちの歌声、そして、灯りを映す川の匂い・・・。湯村の人々は、この火祭りがやってくると「そろそろ夏も終わりだなぁ~」と肌で感じます。



by asanoyayu | 2017-08-15 11:34 | イベント・歳時記

/// 朝野家へお泊まりのお客様、来訪者の皆様へ ///

f0112434_18550255.jpg
残念なお知らせです。

折角、8/16まで延ばした「ジャンボ絵灯籠」でしたが、猛烈な台風5号が接近中のため、8/7日撤去する事になりました。

その後も台風が続くため、新温泉町役場と協議し、本年度は〜8/7日とさせていただきます。

誠に残念ですが、ご了承くださいね。

by asanoyayu | 2017-08-05 19:34 | イベント・歳時記

/// 女将姿にへん~しん~!間に合いました ///

f0112434_21034733.jpg
朝は、花係をしていて、着物姿じゃなかったので、改めて公演後に、御挨拶にお伺いした女将。
f0112434_21041317.jpg

バス団体のお客様をお迎えしてから、駆けつけましたが間に合ったようです。お疲れさまでした。

f0112434_21042769.jpg

お土産に地酒「香住鶴」も、お渡たしできて一安心
by asanoyayu | 2017-07-30 09:58 | イベント・歳時記

/// 湯村温泉の『折り鶴キャンペーン』 ///

f0112434_13124890.jpg
今日も日本海新聞に、湯村温泉の『折り鶴キャンペーン』を取り上げていただきました。

新温泉町の事業所、来湯頂いたお客様に折って頂いた鶴5万羽を新温泉町と観光協会の職員が、夢千代さんの足元浄財金と湯村の温泉と共に、24日広島に届けさせて頂きます。


by asanoyayu | 2017-07-23 13:13 | イベント・歳時記

/// 湯村温泉『色浴衣で、夢さんぽ』企画 ///

f0112434_17371210.jpg
11:00〜湯村温泉『色浴衣で、夢さんぽ』企画で、事務局員4人の浴衣と一緒に新聞取材を受けてます。
f0112434_17374744.jpg

湯村温泉で宿泊し、色浴衣で観光協会に来ていただきますと1名あたり500円のクーポンをプレゼント、さらに、荒湯たまごもプレゼント。

「夏は温泉はねぇ〜⁈」と言われる方がありますが、『湯村温泉は夏こそ温泉』です。温泉成分の重曹泉は毛穴の中の脂やくすみを溶かし、肌を保水しながら、サラッとします。美肌の湯なんですよ。

f0112434_17372455.jpg

温泉橋には願いを込めて、『癒しの音色風鈴』も準備しています。

f0112434_17380917.jpg
ぜひ、お楽しみくださいね。

f0112434_17375937.jpg
ついでに、観光協会主催の事業、湯村温泉『折り鶴キャンペーン』も事前取材していただきました。折り鶴と共に広島まで湯村温泉の湯を配湯トラックで持っていきます。被爆された老人ホームで足湯を楽しんでもらっています。

今日一日、観光協会事務局は、浴衣姿でお待ちしております。


by asanoyayu | 2017-07-21 17:31 | イベント・歳時記

/// 湯村温泉・夏の風物詩「灯篭絵巻」 ///

f0112434_21275989.jpg

7月13日、春来川沿いの欄干に「絵灯篭」十五基の試験点灯がありました。

f0112434_21282621.jpg

毎年7月に開催される「荒湯天狗まつり」の中で、点灯される『湯村温泉・ジャンボ絵灯篭』が、15日~毎晩明かりが灯されます。

f0112434_21283681.jpg

美人画などが描かれた絵灯篭は、「絵灯篭祭」で有名な秋田県の湯沢市から譲り受けたものです。

f0112434_21285114.jpg
但馬牧場公園で開催予定の「但馬“牛まつり”」のプレイベントとして、機運を盛り上げるために、毎年、湯村温泉街で実施しています。
f0112434_21291616.jpg

光が入ると違った表情になり、美人画が艶っぽくなります。

f0112434_21301240.jpg

淡い光が温泉街を照らし出し、ますます浴衣が似合う街になります。

f0112434_21302498.jpg
風情たっぷりの絵灯ろうが春来川沿いにずらりと並びます。
f0112434_21312747.jpg

湯村温泉街が素敵なファンタジーに包まれます。

f0112434_21313932.jpg

浴衣で夕涼み。

f0112434_21314946.jpg
心地よい川風が、静かに通り抜けていきます。
f0112434_21323457.jpg
ゆったとした時だけが、過ぎていきます。
f0112434_21324628.jpg

大人の夏休み、本物の温泉と一緒にどうぞ!!

f0112434_21330670.jpg

是非、この期間に湯村温泉・朝野家にお越しくださいませ。

=絵灯篭=

◆日 時:平成20年7月15日(土)~23日(日)
     7月18日から25日は、19時00分から22時00分まで点灯予定
◆場 所:新温泉町湯 湯村温泉街


by asanoyayu | 2017-07-17 21:34 | イベント・歳時記

/// 第18回全日本かくれんぼ大会 速報 ///



f0112434_20245509.jpg
f0112434_20250480.jpg

今年も楽しいかくれんぼ大会が開かれ、観光協会長として9:30~開会に出かけてきました。

f0112434_20251439.jpg

半径400mの湯村温泉で繰り広げられたかくれんぼ。隠れ人120人、オニ200人で景品をきそいます。コスプレ大賞もあるのでほとんどの方がコスプレ参加されました。

f0112434_20255278.jpg
f0112434_20260407.jpg

朝野家の通用門もかくれんぼ大会には奉行所で参加しています。 隠れ人を見つけた人は、ここでお裁きを受け、当りだと抽選の権利確定、罰ゲームは湯村の特産物が食べれるお店に引きずられていきます。

f0112434_20261758.jpg

段ボール紙で制作されている仮装もあり、心配していた雨も上がりだしました。

f0112434_20295254.jpg

おっと!!どこかで見た顔が・・・。いつもながら、無駄信長のご協力をしていただいてます。・・・っていうか。但馬国統一の無駄信長殿は全日本かくれんぼ大会会長なんです。

f0112434_20302721.jpg

今日は代官所で陣羽織を着て、お裁きをしています。だんだん隠れ人が発見されて、朝野家通用門代官所が込み合ってきました。コスプレーヤーさん達は気軽に写真に応じてくれます。

f0112434_20303971.jpg
代官所にいると次々に連行されてきます、写真を撮るにはベストポジションです。
f0112434_20313680.jpg
f0112434_20314775.jpg
f0112434_20320030.jpg
f0112434_20320898.jpg
f0112434_20322107.jpg

代官所で富くじを引いてはずれれば、罰ゲームをうけます。4カ所ほどある休息場所で湯村の名物を食べなければなりません。

f0112434_20324642.jpg

本格的に2年もかかって制作されたアイアンマンもいます。思わず舞台上で写真を撮ってしまいました。

f0112434_20323297.jpg

今年も楽しい『全日本かくれんぼ大会』が終了しました。

f0112434_20325950.jpg
全国から湯村温泉にお越しいただき有難うございました。来年19回大会にはぜひ、ご参加ください。お待ちしていま~す。探される人コスプレーヤーに、探す人コスプレーヤー、同じコスプレーヤーなら参加しなきゃ損損。


by asanoyayu | 2017-06-11 20:36 | イベント・歳時記

/// 湯村温泉まつりの合図、温泉街には武者のぼりが立てられました ///

f0112434_17234551.jpg

6月の第一日曜日(4日)には「湯村温泉まつり」が開催されます。

別名「花湯まつり」ともいわれ、菖蒲を浴槽の中に入れ無病息災を祈り、香り高い菖蒲湯を楽しみます。菖蒲綱引きは元々端午の節句に行なわれていたのを近年6月にしたもので、男の子の祭りです。

f0112434_17244320.jpg

祭りの1週間前になると、春来川沿いの柱には今年も祭りを伝える「武者のぼり」が、青空のもと立てられました。湯村温泉の開祖、慈覚大師を偲び、旧暦の端午の節句に行われる伝統行事で、温泉の恵みに感謝するとともに、五穀豊穣、子どもの健やかな成長を祈る祭りとして行われます。

f0112434_17255788.jpg
湯村温泉では、男子の誕生を祝して、ご近所様・ご親戚様にお披露目をするとともに、有名武将のようにりりしく育ち、明るい将来を祈願して逞しく、武者のぼりを建てます。もともと、子供の日 (田舎は1カ月遅れ6月5日)にしていた祭りなので、湯村温泉では鯉のぼりの他に武者のぼりも揚げます。
f0112434_17275642.jpg

「武者のぼり旗奉納」は、1週間前から感謝の気持ちと祭りを盛り上げる意味で奉納しています。旗の図柄には、川中島の謙信・信玄、虎退治の清正、天下統一の秀吉、東北の雄の正宗など勇猛果敢な武者が描かれています。

f0112434_17281514.jpg

近年ののぼり旗には生まれた男子の名前や家の家紋など入っていて、お家の繁栄なども願われるものもあります。もともと武蔵武士の朝野の家紋紋「丸に抱き沢」が付いています。息子の武者幟も3基寄贈して飾られています。

f0112434_17242211.jpg
湯村温泉まつりの菖蒲綱は、前日から湯区民全員で玉縄650束・菖蒲300束を縄に編んでゆきます。 直径約50センチ、長さ100メートル、重さ4トンの大綱を住民や観光客が引き合い勝運を占うものとして大変縁起が良いとされています。
f0112434_17302770.jpg

700年前から行われているこの行事は上組(南側)と下組(北側)にまちを二分し、「上組から下組に嫁いでも、綱引きの時は実家側(上組)を引く」といわれています。

上組と下組の境は喫茶とみやさんの南端(「よろずや」と「出雲屋」の間とされている)で、上組が勝てば「豊作」、下組が勝てば「商売繁盛」といわれて、終了後は縁起を担いで綱の一部を持ち帰るのが良いとされています。
さて、今年はどちらが勝つのやら・・・。

出来れば引き分けで「商売繁盛」も「豊作」ってのもいいですね。

ご家庭に余っている武者昇りをいただけませんか?

ご連絡、お届先は
○湯区財産区
 〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1265 
 TEL/0796-92-1081


by asanoyayu | 2017-05-27 17:35 | イベント・歳時記