朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:つぶやき( 18 )

/// おっ!やったぁ~ toto初めての当たり ///

f0112434_13501552.jpg
楽天からいつものように、totoのメールが届いた。

朝野 泰昌様
いつも楽天totoをご利用いただきありがとうございます。
第654回当せん結果をお届け致します。幸運の女神はあなたに微笑むでしょうか?

当せん金受け取りについて
振込日 2013年10月04日 予定
原則として、当せん金の受取開始日から3営業日後に、お客さまの上記口座に自動で振り込まれます。

下にはキャリーオーバー金額は64億7147万5050円の文字が輝いています。

f0112434_13535097.jpg
当選結果確認ボタンを押すと・・・当たっています。
第655回のBIG1000が当たっています。1000円買っています。
楽天カードから毎回、少しずつ買っていますが、初当たりです。

詳細確認ボタンをドキドキしながらポチッとね。
-------------------------------------------
祝 当選おめでとうございます!!
第655回BIG1000で、 4等が当せんされました。
-------------------------------------------


f0112434_1355630.jpg

えぇ~と200円5口の内、当選1口 払戻金額1,360円
11コの数字のうち4等…3コはずれ
当せん確率(理論値)4等…約1/134

払戻金額1,360円でした。
あっ~BIG1000だから最高でも1.000万円でした。

次回に期待しちゃいます。

f0112434_16432132.jpg
さらに第656回BIG1000でも4等当りました。連続当選!2連勝!です。
-------------------------------------------
祝 当選おめでとうございます!!
第656回BIG1000で、 4等が当せんされました。
-------------------------------------------


今回は払戻金額1,340円でした。
2度あることは3度ある・・・。

さらにさらに期待しちゃいます。
あっ~BIG1000だから、6億でなく最高でも1.000万円でした。

f0112434_23583186.jpg
さらにさらに第656回BIGでも6等当りました。3連勝!!!
-------------------------------------------
祝 当選おめでとうございます!!
第656回BIGで、 6等が当せんされました。
-------------------------------------------


6億円の夢・・・3回目の正直にはなりませんでしたが、払戻金額570円でした。
しりすぼみになりましたが、でも初めて、3回当たりました。

次に向って、いざ!気分転換、気分転換。買わなきゃ当たらない宝くじぃ~♪
by asanoyayu | 2013-10-17 00:06 | つぶやき

/// 呼吸とGive and Takeの同意点は・・・ ///

f0112434_19224415.jpg
本日は午前中から叔母の1周期があり、住職を迎えての念仏、お墓参りを行いました。

お斎が朝野家でありました。

お斎(おとき)とは、僧侶や参列者へのお礼の気持ちをこめたお膳であると同時に、一同で故人を偲ぶための行事です。

朝野家ではご希望に合わせて、陰膳(かげぜん)をご用意させていただきます。

若輩ではありますが、閉め挨拶をお願いされたので、陰膳の意味をお話しさせていただきました。
「故人の位牌と遺影の前に、参加者と同じ食事をお供えします。叔母を偲びながら一緒に会食をして頂くための席を設けさせていただきました。きっと叔母も同席させていただき喜んでいると思います。」

f0112434_19232091.jpg
「このような席に付かせて頂いた時、いつも思うことがあります。人は生まれる時に『おぎゃ~』と世の中に息を吐いて生まれます。また死ぬ時には『息を引く』といい、世の中で自分がしてきた得を頂いて人生を全うします。最初に貰うことや奪うことでなく、まずは自分を与えることで始まります。」

「呼吸という言葉もも吐く事が先で、吸う事が後になります。英語のGive and TakeもGive=与える事が先にあります。朝野家のために、地域のために、世のために・・・ぜひまず自分を出しきる人生にしていきたいものです。」と閉めさせていただきました。

『しまった!』
住職もおられたのに、釈迦に説法でした。

まだまだ徳が積めてません。
by asanoyayu | 2013-09-22 19:25 | つぶやき

/// 熱くなってきたので、わんこ3匹夏カットしてもらいました ///

f0112434_1338342.jpg
かなり体感温度が上がってきて、いよいよ春から夏に季節が移ろうとしています。
人以上に毛皮を着ているわんこ達は、夏に向って熱くなりそうです。毛が抜け変わる犬種ならいいのですが、3匹とも室内犬なので毛抜けはほとんどありません。

我が家のわんこ達は3人の子供たちが就職や学校で家を離れる度に増えていき、いつの間にか3匹になっています。また性格も3人とそっくり。トイプ―ドルレッド(ペコちゃん)はおっとり、ホワイトシュナウザー(ラビちゃん)は甘えた、トイブーシルバー(いちごちゃん)はきかんぼうなんです。

f0112434_13391911.jpg
鳥取のカットハウスの近くまで来ると、3匹がざわめきます。
景色がわかっているんですね。カットに3匹もいると時間がかかるので、最終の午後7時まで預かっていただきました。

3カ月ぶりのカットで、3匹とも美人になりました。
今月はいちごちゃんの誕生日なので、プチケーキをプレゼントに頂いたのですが、3匹いると1個という訳には行かず、2個有料で分けていただきました。

長女ペコちゃんは家に帰った安心から、お腹がすいたようで、代表してケーキをねだってきます。この目線には負けてしまいます。私たちの夕食を後回しにして、3匹のケーキ・更に夕食の準備です。

「ケーキですよ。」の合図でちゃんと自分のお皿を認識して、「待て」の状況で待機!
お座りしないといけないのに、ラビちゃんはしていません。

f0112434_13403382.jpg
お腹が空いていたのか、パクパクと一瞬です。

f0112434_1341311.jpg
あぁ~ぁ、美味しかった。

f0112434_13422352.jpg
まだないのぉ~パパぁ~。

f0112434_13432517.jpg
おねぇ~ゃん、美味しかったねぇ~。
もっと頂戴ってパパにねだってぇ~。

f0112434_13441159.jpg
ねぇ~え、パパもっとないの?

f0112434_13451449.jpg
今月、誕生日を迎えたいちごちゃんのワンマンショーです。
お腹一杯になったいちごちゃんはしっぽを振りながらお腹を触ってのおねだりです。

f0112434_13461833.jpg
性格はきかんぼうで甘え上手、さすがチャンピオン犬の子、聞きわけが良いんです。使分けが上手な末っ子です。

3匹が子供代わりに遊んでくれています。

あっ、朝野家ではワンちゃんと泊まれる企画もあります。ご利用ください。
by asanoyayu | 2013-05-18 13:48 | つぶやき

/// 舌三代 ///

f0112434_13175492.jpg
幼いころから、旅館の子供だとわかると毎回のように同じ質問を聞かれることがある。

「家が旅館なんだから、毎日おいしいもの食べているんでしょう?」とか「毎日、懐石料理だとあきない?」とか「良いですよね、毎晩大浴場に入れて・・・」。父の職業を聞かれて、何十回・何百回あるいは何千回聞かれたかもしれない。

いつも決まって「体型を見ていっているのですか?」と心で思いながら、にこやかに「いいえ、皆さんと同じで普通ですよ、もっと悪いかもしれない!、考えてみてください。24時間両親は仕事中ですし、仕事場が家庭ですよ。土曜も日曜もなく一緒に家族旅行だって行った事ないんです。大人の世界の仕事ですから子供はほったらかしですよ」と答えていた。すべてがお客様の時間で生活が回っていたのだから・・・。

事実、子供の頃は旅館内の10畳1間に家族4人が住み、1つの襖を開ければ帳場(フロント)、もう一方を開ければ調理場という環境で育ち、社員さんと同じ食事をしていたが、小さい頃から大人に合わせてきたので、こましゃくれていて、独り立ちも早く、料理・洗濯・アイロンがけなどお手の物になっていた。

f0112434_13184665.jpg
料亭・料理屋・旅館では主人がその店の味を伝承していくことが、調理人が換わっても自分の商売安定であるという経験則を持っている。「食べる」のでなく、「味を見る」のだ。

f0112434_13193860.jpg
調理人とメニューを決め、原価計算をし、器を愛でる。当然、地域やそれぞれの旅館により味は異なってくる。味が薄め(調味料は薄めだが出汁がきいている)たったり、濃いかったり、飲まない人だと少し甘めになったり、酒を飲む人なら珍味系が多くなったりするわけです。

つまり亭主のこだわりや好みが、その旅館の個性となるわけです。

f0112434_13201475.jpg
「目一代、耳二代、舌三代」といわれ、「舌は三代で創られる」-祖父母・親・子3代にわたって五味を味わっていないと、本当に舌の肥えた、食べ物の味のわかる人間にはならないといわれるが、少し疑問がある。子供の記憶や感性には鋭いものがある、これは事実です。

だが、ただ単に歌舞伎などの伝統芸能と同じように、料理にふれる環境と経験数値が少し多いだけである。
by asanoyayu | 2013-05-06 13:22 | つぶやき

/// 旅館は規則だらけ、日本の治安は守られているわけだ ///

f0112434_13532450.jpg旅館の営業をするには、結構いろいろな認可が要ります。消防所、保健所、警察署などがかかわります。
消防には防火管理者、ボイラーがあればボイラー技士、重油タンクがあると危険物取扱主任、保健所では旅館業法に基づいての調理師免許やビル管理技士などがあります。

f0112434_1355859.jpg27日は、警察の3年に1回の風俗営業管理者の講習会が、豊岡であり出かけました。

f0112434_13541130.jpgえぇ~、旅館は風俗なの・・・?
そうなんです、警察によると客室や宴会場で客室係りさんが料理を提供する接待行為は、第2条第1項第2号の「客の接待をして客に遊興または飲食させる営業」の風俗に分類されるんです

館内のスナックでお客様同士で、ダンスされる場所と踊る行為はナイトクラブに分類されます。ナイトクラブではお客様に接待することは出来ないんです。

規則だけだと普通に旅館がとっている宴会場では、舞台があってもお客様にダンスをさせることは出来ないんですよ。

また親戚一同の家族連れが宴会場で食事をされる場合に、規則的には宴会場は風俗許可の場所なので、未成年保護の観点から、18未満の未成年は同席できないんですよ。本当に矛盾しています。家族は一緒に食べれないなんて…。一応お目こぼしのはんいなのですが・・・。

そんなことを再度、勉強をしてきました。
警察というより外部団体の風俗環境浄化協会の講習なのですが、1時から4時半まで拘束です。

風俗適正化法は昭和23年に作られた法律が基準となっています。建築図面で宴会場の横のスペースがあった場合、物置きと表示してあればOKなのですが、押入れだと布団が入るからダメなんて感じで、時代錯誤も甚だしいです。

目的は善良の風俗を保持するため、清浄な風俗環境を保持するため、少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するための3つです。規制ばかりなんですよね。

f0112434_13584368.jpg前回とあまり変わらないので、facebookをしながら聞いていました。
講習終了後、ミニテストがあり、簡単な問題だったのでとりあえず100点です。0点だからといって再講習というようなことはないのですが。

f0112434_13591841.jpg管理者講習通知書に受講済みの印をもらって、終了です。
バタバタと忙しいのに半日も使ってしまった。でも代理は効かないんですよ。
受ける時は本人確認もありますし、管理者が替わる時は変更通知を出して、新管理者は講習も受けないといけないし、受講できない時はその理由、住所、氏名と営業所を書いて講習の10日前までに警察に書面にて提出せよ。

これぐらい規則・規則ですから、日本の治安は守られているわけだ。
by asanoyayu | 2011-07-28 01:51 | つぶやき

/// じゃらんの横暴と戦うために大阪に行ってきました ///

f0112434_21232362.jpgFacebookってご存知ですか?
そうです世界的なSNS(ソーシャルネットワークサービス)で、世界で6億3,320万人が利用するソーシャルネットワークで、日本でも360万人が利用している状況です。記憶に新しいと思いますが、エジプトやチュニジアで起きた政変は「Facebook革命」と呼ばれています。

f0112434_21244846.jpgじゃらんの横暴と戦うために大阪に行ってきました。
じゃらんとFacebookとの会議って何なの?と思われる方もおられると思いますが、無茶苦茶なことをじゃらんがやったんです。それを問いただすため国観連近畿支部IT戦略部会(部長をやっているものですから・・・)が立ち上がりました。

そのFacebookでは、自社「Facebookページ」を制作することができ、全世界の方々に見ていただくチャンスが広がります。またGPS機能のついたスマートホンでチェックインをして、クーポンをもらったりすることが出来ます。そのクーポンの制作も自社でつくれるのです。

では何が問題だったかというと、facebookはオーナーかその代理人しか作れないルールのはずなのに、じゃらんが、旅館の名前を勝手使って、オーナーとなり、公式ページと名乗り約20,000軒の旅館のFacebookページを勝手に作ったのです。旅館だけでなくポットペッパーなどで飲食の契約店50,000軒も一瞬にして、勝手に作りました。

お客様を欺き、自分のもうけのために。お客様は公式ホームページだと思ってクリックするとじゃらんに飛ぶんです。変でしょう。しかも、その後に本当の経営者が自分の会社の名前、スポットを作ろうと思っても取れない状況がおきてます。

f0112434_2127667.jpgその上にGPSを利用して、その場所(スポット)に、行かなければもらえない割引クーポンもかってスポットに貼り付けています。
オーナーしか変更が出来ず、クレームは施設任せ。
私はこの事件をJARAN WARSと読んでます。信じられないぐらいの利己主義ですね。

f0112434_2128326.jpg25日、大阪料理会館で14:00から会議がもたれました。
じゃらんからは旅行ディビジョン営業部長、じゃらんネット編集長、ゼネラルマネージャー、推進グループ員の4名。
f0112434_2128558.jpgIT戦略部14名。
じゃらんからの謝罪で始まりましたが、施設への告知方法や告知時間に対するお詫びで、勝手に名前を使ったことや国観連近畿支部が求めていた「今後一切、SNS等への承認なしでの掲載行為をしない」という謝罪文の要求などほとんどこちから要求は「持ち帰って返事します」です。

f0112434_21304973.jpg合意出来たのは「団体一斉削除依頼の承認する」「じゃらん社のfacebookクーポンキャンペーンの責任はじゃらん社が責任をもち旅館に迷惑をかけない」「削除されるとオーナー権限が移り旅館が自由に使える」ということです。でも勝手に作っていたんですよ。

持ち帰った要求は2~3日中に返事が来ると思いますが、自分たちは悪くないという前提に立っているし、会社の体質が変わらない限りリクルート事件と同じことだと思います。
by asanoyayu | 2011-07-26 21:20 | つぶやき

/// 広告の裏の一枚の絵 ///

f0112434_2348366.jpg高校から横浜に行っている次女の美大の入学式が、6日から10日も伸びてしまった。

震災の後遺症で、計画停電や電車の間引き運転によるものらしいのだが・・・。
帰ってくる途中、大阪の姉の家に泊まり、USJや大阪を楽しんで帰ってきたようだ。全て自分で計画したり、友達に連絡をしたり、3年間で大分逞しくなったように思える。

湯村に帰ってきてからも、中学の友達と遊んだり、子供のころのお手伝いさんの家に挨拶に行ったりした。私もそうだったからわかるが、親が思っているより子どもに任せると、責任を持って育っていく。

離れているからこそ、信頼無しにはいられない。

自分の所でいてると毎日の成長で慣れてしまうが、久々に会うと他人の子供のように成長が良くわかる。

昨日帰ったら、私と女将の食事とカボチャのクッキーを作ってくれていた。外に出ると成長が早いように思える。

子どものころから良く広告の裏に絵を描いていた。
仕事を終えて帰ると、広告の裏に一枚の絵が書いてあった。

「わんこの昼寝?・・・」女将の束の間休憩時間をさっさっとイラストにしたようです。。

『上手になっているなぁ~』私の墨絵の傍らで書いていたのが懐かしい。
今でも、広告の裏に書くのが好きらしい。この絵はしばらくデスクトップの背景になるだろう。

この春から、母親の後を追うようにテキスタイルデザイナーをめざしている。
ほのぼのとしたこの絵のようなデザイナーになってほしいものだ。
by asanoyayu | 2011-04-01 00:01 | つぶやき

/// 好き嫌いを決める3つの脳年輪 ///

f0112434_14184486.jpg最近予約段階でお客様から、「○○は食べれないからはずせますか」と良く聞かれます。
調理部の方へは連絡して少しでも対応していきたいと考えていますが、なんで同じ物を食べて好き嫌いが出るんでしょうね。

「育った環境が違う~♪」と「セロリ」の歌詞の中に出てきます。親の味が子どもの味覚になります。味付けが濃いかったり、臭いの強いもので好きだったり、食わず嫌いだったり、子供のころだめだった味が大人になって大好きになったりもします。
f0112434_14395542.jpg食べ物の好き嫌いは人によって違います。アレルギーや宗教上の場合は別として、お酒が飲めなかったり、人参が好きだったり、ピーマンはだめとか、セロリが好きだったり♪~。
気になるので調べてみました。未体験の物は好き嫌いの判断は出来ません。
「好き」はきっかけで始まり、そのことが繰り返し、繰り返しているうちにでどんどん強くなります。でもあるきっかけでいやな思いをして、「嫌い」が許容範囲を超えると一瞬にして「好き」は「嫌い」になります。熱が冷めるという状態になります。

人の脳はパームクーヘンのようになっていて、中心に行くほど下等動物の脳構造と似ているといわれます。脳を大別すると、大脳(終脳)、間脳、小脳、中脳、橋(脳)、延髄に分けられます。また脳の構造(機能)は大脳新皮質(創造・適応)、大脳辺縁系(本能・情動)、肝脳(反射・調節)となっていると高校の教科書に出ています。
f0112434_16134824.jpg好き嫌いを決めるためには、脳の3か所の部分が関わります。
最初に感じるのは脳の左右にあるアーモンドの形した扁桃体(へんとうたい)で、ここは「快」、「不快」の初期判断をし、ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンの放出の信号を出します。良いことが続けば「好き」、不快なことが起きると「嫌い」となります。

その外側にある古い皮質部分の大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)は、人の本能に関わり、ここで「好き」とか「嫌い」、「快」か「不快」かという感覚情報が集合しています。「好き」という刺激がここに集まります。

一番外側にある大脳新皮質は、人格・意欲・創造性の場所で、理性の脳です。「やっぱ好きやねん」とか、「めっちゃ嫌い」とか冷静に整理していきます。でも逆に世間体を気にしたり、大人だからと理性で損得勘定をして、我慢もします。セロリの「妥協をしてみたり・・・♪」「がんばってみるよ やれるだけ~♪」になるんです。

つまり、苦手な物を無くしたり、人に「好き」と言わせたりするには3段階あります。

第1段階は扁桃体へ好きになるきっかけを作り、まずは嫌いにさせない(不快感を持たせない)ことです。つぎに大脳辺縁系で「好き」を持続させるように努力します。常に「好き」の継続を積み重ねます。最後に理性的な脳(大脳新皮質)に「周りの人も美味しいっ言ってるよ」と情報を与えると「やっぱり、私も好き!」となります。

きっとこの3段階で苦手な食材は克服できるようになります。
人を好きになるメカニズムもきっと一緒ですよ。
by asanoyayu | 2011-03-28 16:11 | つぶやき

/// 「モノの価値からヒトの価値へ」理念経営の講演会に行きました ///

f0112434_13504490.jpg23日、旅行会社の総会があり、ダンコンサルティング・塩見哲氏の講演会を聞いてきました。
塩見哲氏は税理士で、企業の再建を手伝っているうちに、経営戦略コンサルタントを設立。沢山の講演会をされていて、今回で1100回を超えています。

f0112434_13515421.jpg人口が減少して、資源が有限であり、個人がグローバル化している社会にとって、中小企業経営が継続していくためにはプロアクティブ発想が最も重要です。
中小企業は時代と社会の流れを認識して、自社の存在価値を徹底的に意識し、経営環境、経営資源(ヒト・モノ・カネと2つの情)を経営意志の中にどう活かすかという戦略性が必要になると言われました。

現在は過去から学ばなければいけないが、日本では1995年がピークアウトの年で、そこを天に、ビール出荷数、半減したガソリンスタンド、1/4になった石油元売り・都市銀行数、1/2になった文具メーカー・ホテル協会加盟数・セメント会社など全てのものが縮小し続けている。
f0112434_13524258.jpg時代を動かすのは個人の意識。

変革した時代に理解しやすい経営が求められている。個人の時代だから「楽しい」「女性的感性」「量から率」「安心感」「消費価値」「付加価値」「環境経営」「立体的・時間的」「宅配産直プロセス」「参加型」という10のキーワードが生まれた。

多くの経営者は20世紀から脱皮し、会社が生まれた時の本質に戻るべきだ。自分が考えた事は出来るが、他人が考えた事はしない、つまり意識を変えられるのは自分だけである。

21世紀の経営は「モノの価値からヒトの価値という理念経営」が必要となる。
人の数が減っても、利用回数を増やせば成立つ。中小企業はこの指とまれ(会社の目的)のコアコンピタンスが必要だし、作りやすい。

儲かる会社の仕組みは無在庫・前受け・利益継続売上で、楽天も、セコムもこの方法を取っている。(頭の中で、ついつい旅館には無理と突っ込みをいれましたが・・・。)
f0112434_13533628.jpgとにかくぐいぐいと引きづり込まれる講演会で、本来の旅館経営に戻ることと思い出しました。
地域密着型の旅館の生きる道は、デフレスパイラルの安売りするのでなく、独創性をもち、密着度を上げて、小回りのきく、新しい女将型お得意様経営こそが残れるのだと思います。

やっぱり家業商売ですね。
by asanoyayu | 2011-03-26 13:55 | つぶやき

/// 何でも一丁噛みしとくもんですね。福を頂きました ///

f0112434_176369.jpg食のみやこ鳥取プラザから宅急便が届きました。
注文していないのに、鳥取の特産物が入っています。
f0112434_23574915.jpg
「ANAで行く!うっとり鳥取キャンペーン」の当選の商品です。すっかり応募してたのは忘れてました。耳株は悪くない方ですが…、当りました。

東京への出張はほとんど鳥取空港から行くんです。鳥取⇔東京は1日4便あって日帰りも出来、神戸や大阪へ行くより便利なんですよ。

湯村から鳥取空港までは約45分、飛行機で約1時間、京成やモノレールで15分となると2時間で東京のど真ん中。しかも鳥取空港は駐車場無料です。

東京から湯村温泉・朝野家にお越しの場合は空港でレンタカーを借りるのか、鳥取駅までバス、列車で浜坂駅、浜坂からバスもしくはタクシーで9キロで湯村温泉です。とっとも近くて便利なんです。

先週も1泊泊まりで、東京からお越しのお客様が「温泉もいいし、日本海の幸が食べれて、便利ですね。」っておしゃられてました。そうです、伊豆や箱根よりも近いですよ。

f0112434_177535.jpgいつも利用している鳥取で「ANAで行く!うっとり鳥取キャンペーン」をしてたので、応募しちゃいました。

『ANA便を対象運賃で搭乗いただいた方の中から 抽選で総計640名様に松葉がになどの鳥取県産品をプレゼントいたします。』とか。松葉蟹や鳥取和牛もあったのですが、珍しい鳥取県産詰合せを選びました。
 
商品は鳥取らっきょうの酢づけ、梨のポン酢、塩、あご(飛魚)入り鰹だし、トマトケチャップなど近くにいながら知らない商品も入っています。楽しみたいと思います。

何でも一丁噛みしとくもんですね。宝くじも買わなければ当らないのと同じです。
福を頂きました。m(_ _ ;)m
by asanoyayu | 2010-05-20 01:04 | つぶやき