朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:講演会( 18 )

/// 思い出の場所で「湯村温泉ものがたり」の2回目の講議 ///

f0112434_189523.jpg
今日は朝から、但馬文教府で、「湯村温泉ものがたり」の2回目の講演をさせて頂いてます。35年前に但馬のリーダーズセミナーに参加して以来で、生徒から先生の立場がかわりましたが、懐かしいですね。

f0112434_18105893.jpg
前回同様に高齢者大学の36名で、湯村温泉の住民も知らない様なお話し90分1講座終了しました。前回よりも2ネタ多く話し、途中に10分トイレ休憩を入れさせていただき、荒湯生キャラメルも食べていただきました。好評でした。

f0112434_1811209.jpg

講義終了後、「起立っ~」の合図、折角だから・・・と記念に皆様の写真を撮らせていただきました。皆様お若いですよね。60歳以上なので私も今年から仲間に入れます。

f0112434_18125234.jpg
前日に生キャラメル準備させていただきました。

f0112434_18131339.jpg
荒湯の力って、すごいですよね。メイラード反応で、とても美味しく変化します。やっぱり、湯村温泉は最高!多くの方に湯村温泉ファンになっていただきました。
by asanoyayu | 2016-02-20 18:14 | 講演会

/// 高齢者大学講座『湯村温泉ものがたり』の講演 ///

f0112434_12575281.jpg
5日、じばさん但馬で、兵庫県地域高齢者大学講座『湯村温泉ものがたり』の講演をさせていただきます。

今月19日とクラスを替えて、2回話す機会を頂きました。他の温泉地との違い日常温泉・湯村温泉の特徴や子供の頃のお話など掘り下げて話します。講師控え室で、最後のチェック。

f0112434_12582968.jpg

講師の案内、テーブルセッティング、講師紹介も全て生徒さん(皆さん私より先輩です(^^;;)が行います。『磨く、掘り起す、導入する』『観光の定義、唯一化』などのまち創りなどにも触れてみました。

f0112434_12594651.jpg
切りの良い所で、前半終了。 休憩に入りました。熱心に聞いていただけるとやり甲斐もあり、更にヒートアップしますね写真は休憩中しか採れませんでした。何とか時間ピッタリに収まりました。

f0112434_130562.jpg
後半戦は荒湯生キャラメルの試食やクイズもあり、楽しんで頂く企画で大盛り上がりでした。何とか湯村温泉ファンになって頂けたかなぁ〜⁉

再来週は更にブラッシュアップして臨みます。
by asanoyayu | 2016-02-05 12:49 | 講演会

/// 今日は地元浜坂高等学校で講演をさせていただきました ///

f0112434_1472778.jpg
今日はセミナーの講師で浜坂高等学校に来ています。

f0112434_148223.jpg
高校1年生109人に人生の決め方、スタート→ゴール、知識・経験を知恵にする方法、湯村温泉観光、ジオパーク、温泉力、荒湯生キャラメルの話をして、昨日湯がいた生キャラメルも食べてもらいます。

f0112434_1483561.jpg
体験・経験・情報収集からしか、物事の想像・判断はできません。0からは何も生まれない。体験の一つに荒湯で生キャラメルを作ることができることを味覚で知っていただくことの大切さを体験してもらいます。

少しでも価値のある授業になればと、楽しんできま〜す。

f0112434_1491861.jpg
35分ほど楽しく話しました。残りの5分で生キャラメル4缶を缶切りで開けて、プラスプーンを配ってもらい、「2度づけ禁止ぃ~!!」と言いながら、生徒全員で味覚体験をしていただきました。

f0112434_1411060.jpg
これで彼らは一生、荒湯でつくられた生キャラメルの味を忘れないでしょう!湯村の良さが少しわかってもらえたと思います。

f0112434_14112479.jpg

今日の講演はマインドマップもどきで話しました。一応全部話すべきことは、話せました。
by asanoyayu | 2015-11-13 13:40 | 講演会

/// 地元高校で「職業ガイダンスセミナー」講師の機会を頂いた ///

f0112434_17382786.jpg
昨夜、知合いのK先生から、頼まれた「職業ガイダンスセミナー」講師の打合せで、浜坂高等学校に行ってきました。数年前にもしたことがあるけど、その時は面接前のガイダンスで「面接と物事の考え方」を話したと思う。

今回は1年生109名。キャリア教育の一環で、生徒が職業について考える機会が目的らしい。私の高校1年生の時とは大きな違いがある。先生の方からは「湯村温泉の特性などジオの観点や仕事、まち創りまで多岐にわたって、何でもいいですよ。地域を知ることが大切ですから・・・」

f0112434_173981.jpg
早速、以前講演させていただいたものを手直ししながら、パワーポイントを作っていった。話す時間は35分、逆に何を削ったらいいのか、そぎ落としが大変だ。

高校1年生だから・・・。後2年も高校生活がある。ならば知識を智恵に、体験を、個性を伸ばせなどの精神論の道しるべも必要かな!?この子どもたちが、将来の新温泉を創っていく事の可能性は高い。この若い人材を帰って来させる方法は???

個性化→差別化→唯一化

そこにしかないなら帰ってくる、豊かさは物・金?それとも精神・人なのか?自分を考えるとUターンしても豊かに暮らせている。何がゴールなんだ。自己問答をしながらパワーポイントに画き込んでいく。解るかなぁ~。

f0112434_17403137.jpg
いい機会だから、「荒湯・生キャラメル」の宣伝もしておこう。

浜坂高等学校では、授業で産業6次化や商品作りも進めている、何かの参考になるだろう。アンテナを高くし、知識を智恵に変え、行動する勇気を持てば、何処にいようと何をしていようと夢がかなうことを伝えたい。

f0112434_17412980.jpg
ディズニーランドの半径を面積を出すには、数学の√も必要だし、生キャラメルを作るにも科学のメイラード反応も知っていなければならない。無駄な授業は無いのだが・・・ちゃんと最後まで聞いてくれるかな?

でも、それよりもしゃべりすぎて、時間オーバーの方が心配だ~なぁ~。
by asanoyayu | 2015-11-08 17:45 | 講演会

/// 今年も新温泉町商工会と兵庫県立大学池田ゼミの産学連携支援事業が始まりました ///

f0112434_17553430.jpg
新温泉町商工会と兵庫県立大学池田ゼミの産学連携支援事業は、2013年から三年にわたって新温泉町を調査し、1年目は観光ビジョンの提言を、2年目は商店外振興を、そして今年は6次化の提言をお願いしています。

f0112434_17565613.jpg
経営学を専攻する学生らの視点から町の課題や特長を考察し、観光振興と農水産の食材コラボの6次化を提言してもらいます。

f0112434_17573434.jpg
以前観光ビジョンでは「遊」「休」「食」の3つのテーマを柱で構成し、事業所や施設を巡るビンゴゲームやパズルや温泉旅館と農業、漁業体験を組み合わせたスパ・ツーリズムや空き家を利用して特産物を提供するカフェ-などを提案してくれました。

f0112434_1758870.jpg
10日、池田ゼミの学生11名が朝野家を訪れ、地産地消の食材である但馬牛・松葉蟹をはじめ、香住ガニ、亀の手、のど黒、ホタルイカ、ハタハタ、トウロ、山菜、筍、畑ケ平大根などの利用方法や旅館の宿泊客、温泉を利用したモヤシ、納豆、合せ柿などの利用法と朝野家農作業部による無農薬柚子、低農薬米、白菜、ジャガイモ、シイタケの作物の生産の難しさを聞き取りしました。

以前にも増して、楽しい提案が聞けることを楽しみにしています。
by asanoyayu | 2015-10-11 17:58 | 講演会

/// 香美町商工会でインバウンドセミナーに行きます ///

f0112434_12535168.jpg
今日、これから香美町商工会で刀根先生、阜東先生の3人でインバウンドセミナーがあり、湯村温泉のまち創りやインバウンド経過を発表させていただきます。

f0112434_12542148.jpg
現在追い込み中です。少しでも参考になれば・・・と思っています。外国人の行動範囲は広いので、面ネットの必要性を感じます。これから山陰海岸ジオバークの益々の活用が叫ばれます。

f0112434_12554365.jpg
13:30〜香美町商工会のインバウンドセミナーが始まりました。

f0112434_12562217.jpg
3番手で湯村温泉のインバウンドの話をさせていただきます。

f0112434_12563934.jpg
by asanoyayu | 2015-10-09 12:52 | 講演会

/// 安泰寺の住職のネルケ無方さんの「外国人旅行者おもてなしの基礎知識について」 ///

f0112434_23135123.jpg
新温泉町商工会観光サービス部会のインバウンド対応セミナー、安泰寺の住職のネルケ無方さんの「外国人旅行者おもてなしの基礎知識について」に来ています。

f0112434_23144458.jpg
安泰寺は朝野家から15kmほど(山奥のまた山奥にあるので1時間近くもかかる)にある曹洞宗の寺で、ドイツ生まれの曹洞宗のネルケ無方僧侶が住職しています。

f0112434_2315776.jpg
非常に日本語が流暢で、笑いも取れます。どうして浜坂の地で禅寺の住職になったのか?苦悩の中で人とは…。

f0112434_23153198.jpg
Yahooモバイルの宣伝にも出られてました。
by asanoyayu | 2014-10-30 23:17 | 講演会

/// 今年も、現地で湯村温泉の街づくりで講義をさせていただきました ///

f0112434_1722644.jpg
28日、昨年に引き続き、京都府福知山市にある成美大学経営情報学部・片山ゼミの学生がお越しになられ、湯村温泉の街づくりについて朝野家会議室でで講演をしました。

関係者にご不幸ができたと大学三回生4名+学生事務所1名、片山教授なので、まちづくりの話しの前に、物事や人生で1番大切な選択について『すべての考え方は、過去→現在→未来 と続き、現在は過去の選択の結果で、将来は現在の選択の結果。

将来、良い結果を得ようと思えば現在の選択肢の中で良い選択をすればいい。これは真理です。』を最初に話しました。

f0112434_1734790.jpg
今日の話の内容をマインドマッピィングに落としました。一番の特徴は系列的に単語でまとめています。詳しく話せますし、系列の途中で接続しで次の系列に話を変える事が出来ますので大変便利です。23年前から使っていますが、とても便利なツールです。

約90分でA4用紙3枚です。内容はまちづくりと旅館論など画いてあります。
これをもとに話をしていきます。

f0112434_1744865.jpg
パワーポイントを使いながら会話形式に質問をしたり、湯村温泉を紹介し、この後、入浴体験や講義のチェックまち歩き、隠れハートを探せなどして頂きました。

湯村温泉無料wifi化計画

f0112434_178044.jpg
温泉洗髪の話とマスコミ対応、プレスリリースの原稿の造り方

f0112434_1792969.jpg
いいなぁ~、もう一度学生時代に戻りたいものです。講義が終わりほっとしました。

f0112434_1795173.jpg

生憎の雨でしたが、顔には晴れが輝いてました。
by asanoyayu | 2014-06-30 17:12 | 講演会

///山陰海岸ジオパーク国際学術会議『城崎会議』に出席しました ///

f0112434_15192372.jpg
26日、城崎での山陰海岸ジオパーク国際学術会議『城崎会議』に出席しました。この国際会議は湯村温泉で行われる『湯村会議』と毎年交互にあり、来年は湯村の番になります。今回のテーマは『自然の恵みと災害』です。

f0112434_15201451.jpg
かんなべ自然学校代表の前田君がポスター発表の準備をしています。

f0112434_15203877.jpg
NPOたじま海の学校の今井夫婦も、2人でワイワイ話しながら看板をセッティング中。

f0112434_1521652.jpg
オープニングは兵庫県立大学先山先生の「山陰海岸ジオパークの災害と暮らし」の話で、始まりました。

f0112434_1521296.jpg
ジオパーク国際会議なので、ギリシャ・プシロリティスジオパークからファソウラスさん、ベトナム・ドンバンカルスト高原ジオパークからチュアットさんをお迎えして、それぞれ自然環境リスクの段階区分と自然災害・保護地域と関連活動の話を聞きました。勿論同時翻訳機のお世話になります。

f0112434_15215098.jpg
左耳に付けて右手でスマートホンで写真、ブログ・FBアップをPadの二刀流です。
皆さん一生懸命、通訳の話を聞いています。

f0112434_15221744.jpg
小学生や高校生の発表もあり、学習活動に基づいたジオパーク活動も進んでいます。

f0112434_15223779.jpg
FB友達の丸橋さんのポスター発表では、ユニバーサルツアーの提案も受けました。
これからの湯村温泉の方向性にも、合っているのでユニバーサルデザインやバリアフリーと共に進めていきたいと思います。

f0112434_15225860.jpg
総合討論では、ジオに暮らすそれぞれの住民が、各地域のアイデンティティを出し地域を誇りに思い、保護し、利用することで幸せや利益を受ける。その仕組みを作っていく事で長続きし、継承できるものだと理解しました。
by asanoyayu | 2013-10-27 15:25 | 講演会

/// 兵庫県商工会幹部研修会行ってきました ///

f0112434_15422516.jpg
22日、で城崎温泉に来ています。木南兵庫県商工会連合会会長の挨拶でスタートしました。

f0112434_1543991.jpg
県下各商工会から、100名の役員・幹部が集まり17:00まで研修が続きます。

f0112434_15433654.jpg
会議室は満員で活気満ちています。

f0112434_1545969.jpg
ジャーナリストで作家の長谷川幸洋氏の講演『政治・経済~これからの日本を展望する!』

商工会メンバーは地方を拠点とする小規模商工業者の集団、中央での政治決着情報が届くまでに時間がかかります。政治の中枢でかかわったり、見てきたことが生で聴けます。

f0112434_15455445.jpg
歯に衣着せぬのない話で安部政権の向う方向、官僚の抵抗、中国包囲網と周辺国友好戦略など噂だった事が、どんどん真実に替わっていきます。長谷川氏の活弁は、情熱的な拡声で分かりやすく、ドキュメンタリーの様に引き込まれて行きました。

f0112434_15462996.jpg
2人目の講演は中貝豊岡市長、『コウノトリと共に生きる-豊岡の挑戦-』

中貝市長の話は円山川の様に澱み無く、とうとうと流れていきます。流石ですね。
しかもこれまでも、これからの豊岡市の目標が明確になっています。
自然との共生で世界に情報発信していこうとする姿は素晴らしいです。

f0112434_15465237.jpg
コンセプトは
1.受け継いできたものを守り、育て、引き継ぐ、固有性
2.環境都市・豊岡エコバレーを実現する
3.小さな世界都市、市民を育てる
4.情報発信戦略を進める
5.交通基盤の整備を図る

全く共感が出来ます。素晴らしいリーダーです。
by asanoyayu | 2013-10-25 00:03 | 講演会