朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

/// 割り箸3膳でコピー用紙A4-1枚に変わります ///

f0112434_11231961.jpg中国は日本への割り箸輸出が問題化し、割り箸の輸出を禁止する動きが出てきたと新聞ありました。旅館では奈良県吉野の箸がよく使われていますが、日本の割り箸消費量は、年間250億膳で90%以上が中国からの輸入されていて、大幅値上げによって日本の外食・中食業界は大変困っているらしいようです。

安さを追求するために起こった事で、質や環境を求める時代(LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル)になれば、また日本の間伐材が使われ里山も美しくなるでしょう。
f0112434_11235590.jpg日本の文化は一度限りなど期間限定のものが多い、一期一会なのです。

正月飾り、護摩木や流し雛なども一度だから神聖で焼いたり、流したりすることで供養します。一度限りだから身近な材料で作り、簡素なものが多く、日本文化では割り箸は口に入れるから神聖なもの、中国の象牙箸や韓国の金属箸のように使いまわしすることを嫌います。

すぐに移行することは難しいかもしれませんし、My箸の提案もなかなか薦まないようです。

でも今日も旅館では多量の割り箸が使われています。少しでも環境のためにと使用済みの割り箸を洗い、乾かし、リサイクルをすべきです。
f0112434_11242753.jpg製紙工場に持ち込めば、コピー用紙などにリサイクルできる。割り箸だけで紙製品を作ったと仮定した場合
割り箸 10kg(約2,500膳) → ボックスティシュ15箱
割り箸 3膳(6本) → A4サイズのコピー用紙1枚

以前に毎年持ち込んでいた経験から、中国地方では「王子製紙(株)米子工場」(〒689-3592 鳥取県米子市吉岡373 環境管理室宛 電話:0859-27-4986 )が引き受けてくれるし、宅急便で送っても受けてくれます。(原料提供で製品を貰えるわけではない。)

湯村温泉にお泊りのお客様は約220.000人/1年、最低夕食・朝食の2回割り箸を利用しますので、440.000膳。3で割ると146.666枚のA4コピー用紙となります。

旅館宿泊だけでこの数量です。昼食場所やコンビニの弁当に付く箸、運動会や遠足で出てくる箸もあわせればスゴイ数になります。学校や各施設にアルミ缶のプルトップと同じように、回収箱を設置し、「住民・企業・行政・学校」が一体となって環境保全の重要性、資源を大切にすること、日々暮らしている生活現場の環境を良くして行くことが大切です。

捨てればただのごみ、観光のまちだからこそ、町をあげてりのリサイクルを考えてみてはいかがですか? 
by asanoyayu | 2007-07-13 11:09 | まちづくり・人づくり

東京土産は和・洋二段重ね

7/5・6日、但馬の観光促進に東京キャラバンが行われました。湯村温泉からは若女将2名、旅館経営者、町長、観光協会など総勢10名出席。前日から湯村のお湯をタンクローリーで運び出張足湯、但馬牛ステーキの無料配布など参加しました。

さてさて本題はお土産。
さすが気づかいの専務、和・洋二段スイーツ、私の好みを見抜てる。
(・・・というよりは私が出張の時の定番、羽田にもあるしね。後は「万世のカツサンド」)

メタボリックなんのその!
2つとも消費期限が8日まで。まあぁ~なくなるけどね。

f0112434_23533479.jpg
和のスイーツは浅草・舟和の芋ようかん6本入り。
さつま芋と砂糖だけで添加物なし、上品な甘みと口当たりの良さ。素朴の味がたまりません。
f0112434_2355836.jpg家にもって帰る前にまず1本。
「うぅ~ん、さすが105年の味」明治35年創業の舟和恐るべし!!
晩・朝・昼・晩・朝・昼の2日間で完食か!!もし飽きてもオーブンで焼くと・・・焼き芋に変身。



f0112434_23553740.jpg
これに負けじと洋のスイーツは学生時代からのお馴染み。
Top’sのチョコケーキ。初めて食べた時は衝撃の味、大人のチョコケーキ。
最近、チョコが薄くなったと思うのは私だけかな?
昔はミニサイズがなかったもんな!
チョコと中の胡桃が絶妙で今でも好きな1品です。
by asanoyayu | 2007-07-06 23:57 | 美味彩宴