朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2008年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

/// 今日のおめざは幻のプレミアム焼酎・森伊蔵です ///

f0112434_18501910.jpg秋は食欲の季節、ますますメタボ一直線ですが・・・。
今日も秋の味覚をいただきました、鹿児島指宿温泉・白水館の下竹原社長から宅急便が届きました。
箱を開けると日本一買うことが難しい、幻のプレミアム焼酎・森伊蔵です。

白水館は海に臨む5万坪の敷地には広大な庭園、元禄風呂や砂むし温泉が魅力の日本旅館。今年、社長が集めた薩摩焼を中心の薩摩伝承館オープン、焼酎好きの間では密かに、森伊蔵の飲める宿として知られています。

f0112434_1850486.jpg焼酎ブーム以前の森伊蔵酒造との関係で、特別に卸していただいており、夕食時にいつでも幻の焼酎と云われる「森伊蔵」を飲むことができます。また焼酎道場は百数十種類の鹿児島の焼酎を展示、試飲できるコーナーで焼酎好きにはたまりません。

f0112434_18511543.jpgさすが森伊蔵!。
ロックがいいですね。氷はロックアイスの硬いやつ。あまり溶けないうちに、薄まらないように、ロックがとくに美味い!

香りが素晴らしく、まろやかで、しかも芋臭くない。全体的にバランスの取れた、まろやかで香りがいい酒と焼酎に目覚めた家内が言っていました。

ほとんど飲めない私も少しほろ酔い気分。
by asanoyayu | 2008-10-28 00:48 | 美味彩宴

/// 宿倶楽部の総会で三重県わたかの温泉はいふうに行ってきました ///

関西の有名旅館18軒が加盟する宿倶楽部の総会があり、メンバー旅館の三重県わたかの温泉福寿荘別館ホテルはいふうに行ってきました。
f0112434_2244439.jpg8年前に福寿荘で研究会があった時に、車で約8時間ぐらいかかったものですから、3時の会合に間に合うように湯村を7時すぎに出ました。

湯村温泉9号線→春日和田山道路(和田山)→舞鶴若狭自動車道(春日)→中国縦貫自動車道→名神高速道路→新名神高速道路→伊勢自動車道路を通って6時間弱、早いですね。びっくりしました。

はいふうはパリ風のホテルで、本店の福寿荘の和風とは客層のターゲットが違います。

ロビーで全開の窓から入ってくる風を浴びながら風景を見ていると、一瞬どこにいるか錯覚してしまいます。
f0112434_22444827.jpg夕食も日本会席料理ばかりでなく、中華やフランス料理も取り入れた7品。

品数は少ないと思ったのですが、ポリームがあり満足感があります。

会席料理の13品は多すぎますよね。
f0112434_22451531.jpg前菜-姫サザエのエスカルゴ風、的矢牡蠣のラタトユ、鯖と秋茄子のテリーヌ

刺身-伊勢海老、マルゴ鮪、縞鯵、ホラ貝、鯛、野菜のけん

スープ-蟹と松茸のふかひれスープ
f0112434_22454377.jpg蒸し物-さわらのねぎ油ソース蒸し
f0112434_22461193.jpg肉料理-牛肉とサフラン風味蕪のミルフィーユ

鍋物-河豚てっちり、雑炊

デザート-シホンケーキ、アイスクリームキャラメル味、オレンジ、巨峰、いちぢく
f0112434_2246428.jpg非常に参考になりました。

ただあっちを見てもこっちを見てもカップルの中にスーツを着たおっさんの集団は異常でまわりから浮いてました。
by asanoyayu | 2008-10-27 01:20 | 旅行・体験日記

/// 今日のおめざは五感の「季節のパイ」と「五感のとろとろ」です ///

f0112434_113218.jpg専務の友人はTV制作会社やマスコミの方が多い。東京・大阪を問わず仲良くさせていただいています。
メガバックスのOさんの知人が泊まりに着てくれました。今回のお土産はGOKAN(五感)のスイーツです。

f0112434_123192.jpg いただいたのは「季節のパイ・かぼちゃパイ、鳴門金時芋のパイ」と「五感とろとろ・『とろとろ抹茶』、『とろとろフロマージュ』、『とろとろショコラ』」の3種類 です。今年の2月にも紹介しました北浜五感はパテェシエ=オーナーの店で食材にこだわっています。
f0112434_125776.jpg季節のパイはサクサクのパイの中にスイートポテト
f0112434_132377.jpg五感とろとろは白いシェフキャプのような入れ物に入った、やわらかスフレと『とろとろブリュレ2つの美味しいデザートです。抹茶には有機抹茶を使い、丹波大納言が入っています。フロマージュはチーズケーキでやわらかチーズケーキととろとろブリュレの2層感触、ショコラもやはり2層でやわらかチョコレートケーキとチョコレートブリュレのケーキです。

最近、食感の違う二つのよく似た食材の組合せが多くなりました。味の変化だけでなく食感が変わると得した感じになりますね。これは美味しいです。
by asanoyayu | 2008-10-26 01:04 | 美味彩宴

/// 今日のおめざはスペイン土産のカヴァと生ハムです ///

f0112434_10444343.jpg友人旅館から宅急便が届き、開けてみると行く予定だったスペイン旅行のお土産でした。
今日のおめざはカヴァ、オリーブオイルと生ハムです。

西日本有名旅館18軒が出資して、㈱宿倶楽部を設立。参加旅館は共通ポイントシステムでお客様へ還元をしたり、年に3~4回会員旅館を持ち回りしながら、研究会・勉強会や新規施設の見学、旅館業の成功・失敗事例の情報交換をしながら各自経営努力を行っています。

その宿倶楽部の海外勉強会がスペインで行われましたが、大切な商用があり欠席。そこで少しでもスペインを体験できるよう届けてくれました。箱の中には最近日本でも人気のカヴァとフラガタ、ハモン・セラーノのセットです。

ロジャー・グラート・エクストラ・ブリュットはドン・ペリニヨンより旨いと評価されています。本場シャンパンと同じ製法の瓶内二次発酵。きめ細かい泡立ちと優雅で芳醇な深いコクがあります。、確かに美味い!ほとんど酒のだめな私でもいけちゃいます。
f0112434_10451911.jpgスペイン生ハムの代名詞ハモン・セラーノ、世界3大生ハムの一つ、美味しい山麓でじっくりと熟成される生ハムで白豚の後脚を塩漬けにし作られます。鮮やかなピンク色をして、柔らかい食感としっとりした味わい、まろやかな風味で、脂が薫り高く甘いんです。

フラガタ・エクストラバージンはまろやかで繊細なオリーブオイルで、100kgのオリーブからわずか7kgしか採取できない貴重なエキストラバージンオイル、低温プレスでとった一番搾りです。フルーティーな香りです。
by asanoyayu | 2008-10-25 01:41 | 美味彩宴

/// 残念!! 山陰海岸ジオパーク 日本ジオパーク委員会が見送り ///

f0112434_122724100.jpg本日、残念ですが、日本ジオパーク委員会において、山陰海岸ジオパークが国内初の認定が見送られました。決定の電話を楽しみにして待っていたのですが、実に残念です。

今回の候補地は洞爺湖・有珠山、糸魚川、山陰海岸、室戸、島原半島の5か所の中から、「洞爺湖・有珠山」、「糸魚川」、「島原半島」の3か所が認定されました。2006年8月コリドー21「因但県境自治体会議」でスタートした運動は、2年をかけて準備を進めてきましたが、当地は見送られました。
f0112434_12275751.jpgジオパークとは、地形、地層、岩石、火山、断層などのジオ(地球)に関する自然遺産を保全し、地球科学の普及を行い、ジオに親しむ観光(ジオツーリズム)を通じて地域振興に活用するしくみです。ユネスコの支援する世界ジオパークネットワーク(GGN)が推進しており、そこへ加盟することで世界的な価値が認められるということになります。

山陰海岸国立公園は中央に数々の洞門や奇岩怪石、断崖(だんがい)絶壁などダイナミックな景観が続く但馬海岸、東に京丹後市網野海岸と鳥取県鳥取市鳥取砂丘などの砂地など変化にとんだ約七十五キロが世界の公園になる予定でしたが、とても残念です。
f0112434_12283166.jpg
国内認定は世界に情報発信ができる第一歩で、地元内外の整備・活動が活発になります。認定された3か所は、日本ジオパーク委員会を通じて世界ジオパークに申請され、日本の登録認定は初めてのため、3か所はそのまま世界ジオパーク認定を受ける予定です。
f0112434_1229795.jpg来年の登録に向けて、もう一度挑戦していかなければいけません。そのためには地域住民の参加と盛り上がりがが不可欠です。これをバネにして頑張りましょう!

がんばれ山陰海岸ジオパーク! 
目指せ!! 世界ジオパーク認定。

by asanoyayu | 2008-10-20 17:31 | 山陰海岸ジオパーク

/// 今日のおめざは「ドゥーブルフロマージュ」と「生キャラメル」です ///

f0112434_23325996.jpg専務が取引銀行の全国大会で北海道に行ってきました。今日のおめざは小樽-ル・タオの「ドゥーブルフロマージュ」と紋別-ノースプレインファームの「生キャラメル」です。

小樽(オタル)のル・タオと洒落のような名前の有名ケーキ屋は、湯村温泉と非常に縁深い会社で、親会社は土産で唯一上場している「寿スピリッツ(元寿製菓)」です。この会社の創業者が湯村温泉の出身者なのです。

湯村温泉にもグループ会社の「但馬寿」があり、温小サンタプロジェクトサポーター企業として、子供たちにクリスマスケーキをプレゼントしてくれたり、巨大イチゴの制作を手伝っていただきました。
f0112434_23333266.jpgドゥーブルフロマージュは下部に濃厚なベイクドチーズ、上部にクリームタイプの軽いレアチーズの二層のチーズケーキです。濃厚なチーズケーキなのに後口はさっぱりとしています。16センチぐらいのホールの1/8カットで満足ができます。

花畑牧場で有名になった生キャラメルですが、案の定長蛇の列で今回はノースプレインファームのものです。地元産の素材の牛乳と蜂蜜、無塩バターを、銅鍋でコツコツと、手間暇かけて造られた生キャラメルは、口に入れるとスーッと溶けていきます。
f0112434_2334299.jpg食品偽装や食の安全が言われる中、地元の食材を加工して、そこにしかないお土産を創る。そんな心意気がないと美味しいものは出来ないんでしょうね。
by asanoyayu | 2008-10-20 01:30 | 美味彩宴

/// 高速道路 土・日・祝日の昼間、ETC搭載普通車は全線半額に(100キロ内) ///

f0112434_147328.jpg
湯村温泉にお越しのお客様に朗報です。
夏前からのガソリンの高騰によって車で出かけるのをためらいがちになりますが、国土交通省が10月から100キロ以内の高速道路の休日通行料金を半額にすることを、9月20日の緊急総合対策で決定したそうです。

ちなみに100キロ以内となれば、湯村温泉から最短出口は春日ICとなりますので、ここから100キロの半円を描けば、大山崎IC、八尾IC、東浦IC、西姫路IC、山崎ICがOKです。このIC内であれば半額となりそうです。

国土交通省は10月から1年間の期限付きですが、高速道路(東日本、中日本、西日本の高速道路会社)の料金値下げを決めました。ETC搭載車に限られますが、休日の観光、レジャーの活性化や、深夜利用の多いトラックなど運送業者の負担減を目的に、全線で休日(土・日・祝日)の午前9時~午後5時までの間、100キロ以内の料金を5割引き、また夜間の料金も割引されます。
f0112434_12354245.jpgまた平日、休日の夜間割引は午後10時~午前0時、全線で3割引き、午前0時~午前4時は全線で5割引きになる。神戸淡路鳴門、瀬戸中央、西瀬戸の架橋3路線自動車道は、普通車―休日の午前9時~午後5時は5割引きとなります。

直近のガソリン価格がやや値下がりしていますので、秋の行楽シーズン、湯村温泉にお出かけになられませんか。100キロ圏内なのでお気をつけてお越し下さい。

でも10月からと書いてあるけど半分すぎたのに、いつからと明記されてません。大丈夫なの?
詳しくはNEXCO西日本をご覧ください。
by asanoyayu | 2008-10-18 12:48 | 旅行・体験日記

/// 今日のおめざは近江八幡・たねやの「栗饅頭と最中」です ///

f0112434_22564439.jpgM会計課長の紹介のお客様は滋賀県・近江八幡からお越しいただきました。たねやの「栗饅頭と斗升最中」をお土産にいただきました。今日のおめざです。

たねやは近江八幡に本店があり、全国的に有名な和菓子屋です。和菓子の原点は栗饅頭と最中。たねやの原点でその味は代々受け継がれ、種谷の代名詞になっています。
f0112434_22572928.jpg斗升最中は皮は薄く、真中から斜めに割れるよう筋がはいっています。二つに割ると甘さを抑えた粒あんと香りの高い柚子餡の二種類の餡が顔を出します。1粒で2度美味しいグリコのようにお客様を驚かせます。
f0112434_22575832.jpg栗饅頭の皮は香ばしく、艶やかな焼き色の皮は柔らかく、栗を刻み入れた白餡が美味しい。栗は刻んで入っているので、舌触りを邪魔しない。1個丸々入っているのが好きな人には頼りないがとても上品。少し大きめな大きさが満足感を誘う。

滋賀県には近江商人の血が流れていて、和菓子会重鎮「叶匠壽庵」も滋賀にある。
by asanoyayu | 2008-10-17 00:54 | 美味彩宴

/// 「第60回 正倉院展」 2008年10月15日放送分 ///

f0112434_1174557.jpg奈良の正倉院(しょうそういん)に伝わる宝物(ほうもつ)を一般公開する、『第60回 正倉院展』が10月25日から奈良国立博物館で開催されます。

今年の正倉院展は、天平文化の粋(すい)を集めた工芸品を中心に、69点が出展されます。はるか遠く、ササン朝ペルシアからシルクロードを経て伝わったといわれるガラスの器「白瑠璃碗(はくるりのわん)」もその一つ。国際色豊かな正倉院の宝物の中でも、最も遠い国から運ばれてきた
もので、器の全面に切り込み細工を施した美しいカットグラスです。

また、香炉や香を入れる容器など香りにちなむ工芸品や、「全浅香(ぜんせんこう)」と呼ばれる
お香の原木も展示が予定されています。全浅香は、その香りに歴史を彩る多くの権力者が魅了されたといわれる「蘭奢待(らんじゃたい)」とともに、正倉院に保管されている香木の双壁をなす宝物です。長さは105.5cm、重さはおよそ16.65kgという堂々たる姿が、千年の時を超えて今に伝わっているのは素晴らしいことですね。

古代の遺品といえば、その多くは地中から発掘されたものですが、正倉院の宝物は木造の建物の中に納められてきたもの。そのため、出土品に比べて保存状態が良く、当時をしのばせる姿を私たちも見ることができるのだそうです。 

10月25日から11月10日まで、奈良国立博物館で開催される『第60回 正倉院展』。皆さんもお出かけになってみませんか。

奈良国立博物館『正倉院展』HP
http://www.narahaku.go.jp/exhib/2008toku/shosoin/shosoin-1.htm

全浅香の説明
http://www.narahaku.go.jp/exhib/2008toku/shosoin/shosoin-01.htm

*『香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。(墨絵:朝野 泰昌)
by asanoyayu | 2008-10-15 01:19

/// 今日のおばんざいには名古屋・ナカモの「つけてみそ かけてみそ」です ///

f0112434_21425899.jpg名古屋出身のフロントN主任がいるので、名古屋の食べ物をいただくことがあります。

彼曰く「名古屋人なら知らない人はいない一品」がナカモの「つけてみそ かけてみそ」、今日のおばんざいの友です。
f0112434_21432766.jpgどんなものでもかけるだけで「どえりゃ~うみゃい名古屋の味に変えられる魔法のみそだれ・・・?らしいです。

実際、八丁味噌に砂糖や味醂、醤油などを入れてすり鉢で擦るより、お手軽に使えるチューブボトルいりで、じっくり寝かせたコクのある赤だしがベースで、甘さ抑え気味の味噌ダレです。便利です。

トンカツ、田楽、焼きナスにもかけるだけで名古屋風味噌味に、たこ焼き・お好み焼きにもいけるとか。
f0112434_21442298.jpgカレーの隠し味に入れてみました。うぅん~味が深くなってきた。チャツネ替わりに使える。

コンニャクにつけて焼くとすぐ田楽に、結構使えます。そういえば以前、岡崎の「カクキュー」の八丁味噌工場を見学に行った時に「八丁味噌トンカツソース」という似たようなものを買ったなぁ~。
f0112434_21523568.jpg調子にのって、男前豆腐にもかけてみました。「うんぅ~、名古屋の味だぎゃ~」と。
でも串を打って豆腐田楽の方がよかったかも…?

最近、ひつまぶし、手羽先、味噌カツなど名古屋食材はブレーク中。濃い味、ボリュームとB級グルメ的なところは、薄味に慣れてる関西人にとってとてもガツーンと魅力です。ダイエットの中の焼き肉フルコースの感じ、今日一日ぐらいはいいかぁ~。
by asanoyayu | 2008-10-14 00:41 | 美味彩宴